maro's SIGMA SD Photos Lens Test macro

作例メニューへ戻る

レンズテスト
右側の画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。

→ レンズテスト【焦点距離別分類へ】
Go to in order of focal length

ここに掲載してあります画像は全てテスト済みの三脚を使用しミラーアップの後、リモート
コントロールあるいはケーブルレリーズを使ってシャッターを切っています。

画像はすべて TIFF で出力した後に繋ぎ合わせてありますので JPEG による再圧縮は掛
かっておりません。

ただ、レンズの性能には個体差もあり、オートフォーカスで撮影しておりますので、一部の
レンズでは、本来の性能が出ていない場合もありますので、あくまでも参考としてください。

なお、2005年4月以降はオートフォーカスではなく、2.5倍の拡大率を持つアングルファイン
ダーを使用してのマニュアルフォーカスで撮影したものとオートフォーカスで撮影したもの
の中から最良のものを選択しています。

All picture of this page is taken with reliable tripod, and shutter released by remote
controler or cable release after mirror lock up, except the test of OS.

All connected images are exported by TIFF on the beginning, not recompressed by JPEG.

However the lenses have individual differences, and all picture by SIGMA lens is taken
by Auto-Focus. So that, some lenses do not show you the best. These are just references.

After April of 2005, pictures are taken with magnified manual focus too.


カメラ、レンズ等のレビュー Photo Zone

  
DC レンズ (DC Lenses)

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM !!!!
8-16mm F4.5-5.6 DC HSM !!!!
10-20mm F3.5 EX DC HSM !!!!
10-20mm F4-5.6 EX DC HSM !!!!
17-50mm F2.8 EX DC OS HSM !!!!
17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary !!!! New! 2013/06/09
17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM !!!
17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO !!!!$
18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM !!!$
18-50mm F2.8 EX DC MACRO !!!!
18-50mm F2.8 EX DC !!!
18-50mm F3.5-5.6 DC !!$

18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM !!!
18-125mm F3.5-5.6 DC !!
18-200mm F3.5-6.3 II DC OS HSM !!!
18-200mm F3.5-6.3 DC OS !!$
18-200mm F3.5-6.3 DC !!
18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM !!
18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM !!!
APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM !!!
APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM !!!!
APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM !!!!
50-200mm F4-5.6 DC OS HSM !!!$
55-200mm F4-5.6 DC !!!$$
30mm F1.4 EX DC HSM !!$

広角ズーム (Wideangle Zoom Lenses)

12-24mm F4.5-5.6 DG HSM !!!
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM !!
15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL !!!!
17-35mm F2.8-4 EX DG ASPHERICAL HSM !!!
20-40mm F2.8 EX DG ASPHERICAL !!

標準ズーム (Standerd Zoom Lenses)

24-60mm F2.8 EX DG !!!
24-70mm F2.8 IF EX DG HSM !!!!
24-70mm F2.8 EX DG MACRO !!
24-70mm F3.5-5.6 ASPHERICAL HF !$
24-135mm F2.8-4.5 !!
28-70mm F2.8 EX DG !!!!$
28-105mm F2.8-4 ASPHRICAL !!$
28-105mm F3.8-5.6 UC-III ASPHERICAL IF !!$
28-135mm F3.8-5.6 ASPHERICAL IF MACRO !!$
COMPACT HYPERZOOM 28-200mm F3.5-5.6 ASPHERICAL MACRO !
28-300mm F3.5-6.3 MACRO !!

望遠ズーム (Telephoto Zoom Lenses)

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM !!!!
APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM !!!
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM !!!!
APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM !!!!
APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM !!!!
APO 70-200mm F2.8 EX HSM !!!
70-300mm F4-5.6 DG OS HSM !!!$
APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO !!$
APO SUPER MACRO II 70-300mm F4-5.6 !!$
70-300mm F4-5.6 SUPER MACRO II !!$$
APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS !!!
APO 100-300mm F4 EX DG HSM !!!!
APO 100-300mm F4 EX HSM !!!!
APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM !!!!!
APO 120-300mm F2.8 EX HSM !!!!
APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM !!!
APO 135-400mm F4.5-5.6 RF !!$
APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM !!!
APO 170-500mm F5-6.3 RF !!$

広角単焦点 (Wideangle prime Lenses)

14mm F2.8 EX ASPHERICAL HSM !
20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF !!!!
24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO !!!
28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO !!!
35mm F1.4 DG HSM @Art !!!!! New! 2012/11/26

標準単焦点 (Standerd prime Lenses)

50mm F1.4 EX DG HSM !!!!
望遠単焦点(Tlelphoto prime Lenses)

85mm F1.4 EX DG HSM !!!!!
APO TELE MACRO 300mm F4 !!!!

マクロレンズ (Macro Lenses)

MACRO 50mm F2.8 EX DG !!!$
MACRO 50mm F2.8 EX !!
MACRO 70mm F2.8 EX DG !!!!!
MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM !!!!
MACRO 105mm F2.8 EX DG !!!!
MACRO 105mm F2.8 EX !!!
APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM !!!!!
APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM !!!!!
APO MACRO 180mm F2.8 EX DG HSM !!!!! New! 2012/10/04
APO MACRO 180mm F3.5 EX DG HSM !!!!
APO MACRO 180mm F3.5 EX HSM !!!

テレコンバーター (Tele converter)

APO TELE CONVERTER 1.4x EX !!!
APO TELE CONVERTER 2x EX !!


他メーカーのレンズ

Nikkor、Nikon マウント
M42、他



MACRO 50mm F2.8 EX DG

2008
June-14
space

SD14画像 No.548 Σ SD14画像 No.548

 『50mm F1.4 vs MACRO 50mm @f:4.0』  2,599,836

定点撮影。SIGMA 50mm F1.4 と MACRO 50mm を f:4.0 で比較しました。 明らかに 50mm F1.4 のが良い描写をします。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」 CC のみカスタム。

space space

2008
May-18
space

SD14画像 No.509 Σ SD14画像 No.509

 『SMC TAKUMAR 50mm vs MACRO 50mm @f:2.8』  2,897,388

往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較しました。画面の上半分です。ほとんど同じ様な描写ですがわずかに TAKUMAR のが良いような・・・。30 年前のレンズでも侮れません。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」から CC のみクリックで調整。

space space

2008
May-18
space

SD14画像 No.508 Σ SD14画像 No.508

 『SMC TAKUMAR 50mm vs MACRO 50mm @f:2.8』  2,687,958

往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比較しました。画面の上半分です。MACRO のがわずかに良いですが、ほとんど同じ様な描写。30 年前のレンズでも侮れません。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」から CC のみクリックで調整。

space space

2007
Dec.-31
space

SD14画像 No.364 Σ SD14画像 No.364

 『50-150 II vs 50 @5.6』  2,408,331

2本目の APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 50mm F2.8 DG を f:5.6 で比較しました。どちらも十分に良い描写力です。が、50-150mm のが良いような印象です。AF で6枚ずつ撮影した最良画像ですので、どちらもベストな画像ではない可能性があります。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-31
space

SD14画像 No.364 Σ SD14画像 No.364

 『50-150 II vs 50 @2.8』  2,105,334

2本目の APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 50mm F2.8 DG を f:2.8 で比較しました。どちらも F2.8 としては十分に良い描写力です。が、50-150mm のが良いようです。AF で6枚ずつ撮影した最良画像ですので、どちらもベストな画像ではない可能性があります。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-24
space

SD14画像 No.351 Σ SD14画像 No.351

 『50-150 II VS 50 f:5.6』  2,969,893

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 50mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較。ほとんど優劣はありません。50-150mm のが少し倍率色収差が多いかな?。AF のテストも兼ねて、今回はすべて AF で撮影しました。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-24
space

SD14画像 No.350 Σ SD14画像 No.350

 『50-150 II VS 50 f:2.8』  2,651931

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 50mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比較。ほとんど優劣はありません。AF のテストも兼ねて、今回はすべて AF で撮影しました。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Sep.-17
space

SD14画像 No.242 Σ SD14画像 No.242

 『50mm F2.8 vs 17-70mm @f:5.6』  2,176,948

MACRO 50mm F2.8 EX DG と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO @f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。SD10 でこの比較を行った際に、大きな違いがなかったため、MACRO 50mm を手放しました。SD14 でも、同じ結果、マクロと良い勝負。なお、画像は全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2007
Sep.-17
space

SD14画像 No.241 Σ SD14画像 No.241

 『50mm F2.8 vs 18-200mm OS @f:5.6』  2,155,763

MACRO 50mm F2.8 EX DG と 18-200mm F3.5-6.3 DC OS @f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。18-200mm の描写は驚きです。マクロと比べてあまり遜色がありません。なお、画像は全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2007
Sep.-17
space

SD14画像 No.240 Σ SD14画像 No.240

 『50mm F2.8 vs 50-150mm @f:5.6』  2,358,829

MACRO 50mm F2.8 EX DG と 50-150mm F2.8 EX DC HSM @f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。SD10 では比較したことがありますが、SD14 ではこれが初めて。どちらもほぼ完璧な描写。甲乙付けがたし。わずかに 50-150mm のが勝っているように見えます。なお、画像は全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2007
Sep.-17
space

SD14画像 No.239 Σ SD14画像 No.239

 『50mm F2.8 vs 50-150mm @f:2.8』  2,100,564

MACRO 50mm F2.8 EX DG と 50-150mm F2.8 EX DC HSM @f:2.8。露出条件、現像条件は同一です。SD10 では比較したことがありますが、SD14 ではこれが初めて。どちらも絞り開放とは思えない描写。描写力では 50-150mm のが勝っています。なお、画像は全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1659 Σ SD10画像 No.1659

 『50-150mm EX DC vs MACRO 50mm @f:5.6』  1,337,646

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 50mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1658 Σ SD10画像 No.1658

 『50-150mm EX DC vs MACRO 50mm @f:2.8』  1,215,107

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 50mm F2.8 EX DG。@f:2.8。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Nov.-12
space

SD10画像 No.1635 Σ SD10画像 No.1635

 『18-50mm EX DC MACRO vs 50mm @f:5.6』  1,492,509

18-50mm F2.8 EX DC MACRO と MACRO 50mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Nov.-12
space

SD10画像 No.1634 Σ SD10画像 No.1634

 『18-50mm EX DC MACRO vs 50mm @f:2.8』  1,309,640

18-50mm F2.8 EX DC MACRO と MACRO 50mm F2.8 EX DG。@f:2.8。露出条件、現像条件は同一です。撮影時の条件が悪かったため、ピンぼけしている可能性があります。スミマセン。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Nov.-12
space

SD10画像 No.1627 Σ SD10画像 No.1627

 『17-70mm DC vs 50mm @f:5.6』  1,427,749

再び 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO と MACRO 50mm F2.8 EX DG。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Nov.-11
space

SD10画像 No.1620 Σ SD10画像 No.1620

 『18-50mm F2.8 MACRO vs MACRO 50mm』  990,400

18-50mm F2.8 EX DC MACRO と MACRO 50mm F2.8 EX DG の比較です。撮影条件、現像条件すべて同一で、撮影時の露出以外はすべてマニュアルで固定しています。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「リセット」。

space space

2006
Nov.-11
space

SD10画像 No.1619 Σ SD10画像 No.1619

 『MACRO 50mm vs 17-70mm DC』  1,013,402

MACRO 50mm F2.8 EX DG と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO の比較です。撮影条件、現像条件すべて同一で、撮影時の露出以外はすべてマニュアルで固定しています。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「リセット」。

space space

2006
Nov.-11
space

SD10画像 No.1617 Σ SD10画像 No.1617

 『MACRO 50mm vs 18-50 F2.8 DC』  1,013,871

MACRO 50mm F2.8 EX DG と 18-50mm F2.8 EX DC 旧タイプの比較です。撮影条件、現像条件すべて同一で、撮影時の露出以外はすべてマニュアルで固定しています。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「リセット」。

space space

2006
May -30
space

SD10画像 No.1419 Σ SD10画像 No.1419

 『17-70mm vs MACRO 50mm @f:5.6 その2』  1,513,080

強力な助っ人、ビクセンモノキュラー+雄さん接眼アダプターの助けを借りて、再度、比較テストです。ピントがしっかり来てます。両レンズともほぼ 10 カットづつ撮影。はやり、17-70mm のが色収差が少なく、コントラストが高い分、良い描写をします。
露出「絞り優先AE」、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
May -28
space

SD10画像 No.1416 Σ SD10画像 No.1416

 『17-70mm vs MACRO 50mm @f:5.6』  1,357,279

実は、納得が行かなくて3回、撮影し直しました。両レンズとも 50 カットづつ撮影。何度撮影しても、17-70mm のが良い描写をします。
露出「絞り優先AE」、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
Mar.-4
space

SD10画像 No1.1259 Σ SD10画像 No.1259

 『24-135 vs 28-70 vs 18-50/2.8 vs 50 @50mm f:6.3』  1,676,353

ひょんなことから我が家へ来た 24-135mm F2.8-4.5。イロイロなレンズと写し比べをしてみました。わずかな差ですが 28-70mm>50mm>18-50mm>24-135mm です。
露出「絞り優先AE」、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」から CC のみカスタム。

space space

2006
Feb.-28
space

SD10画像 No.1252 Σ SD10画像 No.1252

 『MACRO 50mm 1m @f:5.6』  3,434,693

チャート風レンズテスト。MACRO 50mm 距離 1m f:5.6
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Feb.-26
space

SD10画像 No.1244 Σ SD10画像 No.1244

 『24-135 vs 18-50/2.8 vs 28-70 vs 50 @50mm f:5.6』  1,294,822

ひょんなことから我が家へ来た 24-135mm F2.8-4.5。雨にもかかわらず、イロイロなレンズと写し比べをしてみました。いつもの風景は雨降りには向かないので、別の景色です。チョット気に入らないので、来月中にはいつもの風景と差し替えます。28-70mm>50mm>18-50mm>24-135mm です。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。それでも低コントラストなので、Photoshop にて「自動レベル調整」。

space space

2006
Feb.-19
space

SD10画像 No.1230 Σ SD10画像 No.1230

 『MACRO 50mm @f:5.6 1m』  3,079,676

MACRO 50mm F2.8 EX DG f:5.6 1m の近接撮影。
SPP からの JPEG 12 で出力したまま。
露出「絞り優先AE」、WB「晴れ」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。3枚とも CC 以外の現像パラメータは同一です。

space space

2006
Feb.-11
space

SD10画像 No.1217 Σ SD10画像 No.1217

 『18-50 EX DC vs 50mm @f:5.6』  1,431,122

18-50mm F2.8 EX DC と MACRO 50mm f:5.6 での比較です。
描写はほぼ互角。18-50mm スゴイです。マクロのが色収差が多いです。朝の撮影でも同じ結果だったので、再撮影したのですが、やはり互角でした。
露出「絞り優先AE」、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」

space space

2005
Dec. -29
space

SD10画像 No.1140 Σ SD10画像 No.1140

 『MACRO 50 vs 18-50 EX DC @f:5.6』  1,600,959

18-50mm F2.8 EX DC と MACRO 50mm f:5.6 での比較です。
描写は全体的に MACRO 50mm のが良いです。が、18-50mm の描写も非常に良いです。
露出「絞り優先AE」、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」

space space

2005
Oct. -9
space

SD10画像 No.996 Σ SD10画像 No.996

 『24-70 HF vs MACRO 50mm @f:8』  1,182,574

24-70mm F3.5-5.6 ASPHERICAL HF と MACRO 50mm F2.8 EX DG を写し比べてみました。24-70mm HF、かなり良いです。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」です。

space space

2005
June -24
space

SD10画像 No.760 Σ SD10画像 No.760

 『18-200 vs MACRO 50 @f:6.3』 1,282,365

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC と MACRO 50mm F2.8 を比較しました。
ご覧の通り、非常に優秀です。
露出「絞り優先AE]、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」からの色調カスタマイズです。

space space

2005
May -22
space

SD10画像 No.724 Σ SD10画像 No.724

 『28-200 vs 50 vs 28-70 @50mm f:5.6』 2,665,877

COMPACT HYPERZOOM 28-200mm F3.5-5.6 ASPHERICAL MACRO と MACRO 50mm F2.8 EX DG、28-70mm F2.8 EX DG を 50mmで比較。
露出「絞り優先AE]、WB「くもり」、MF、現像は「オート」で、色調を Photoshop で合わせました。

space space

2005
Apr. -8
space

SD10画像 No.637 Σ SD10画像 No.637

 『28-105 UC vs MACRO 50mm @f:5.6』 1,316,247

28-105mm F3.8-5.6 UC-III ASPHERICAL IF と MACRO 50mm F2.8 EX DG の f:5.6 です。周辺部に甘さを感じますが、28-105mm F3.8-5.6、あとひとつ絞れば十分な描写をしそうです。
露出「オート」。WB「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2005
Apr. -8
space

SD10画像 No.633 Σ SD10画像 No.633

 『24-70 vs MACRO 50 @f:5.6』 1,380,228

24-70mm F2.8 EX DG MACRO と MACRO 50mm F2.8 EX DG の f:5.6 です。やはり MACRO のが良い描写ですが、24-70mm も大健闘です。
露出「オート」。WB「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2005
Feb. -5
space

SD10画像 No.581 Σ SD10画像 No.581

 『Nikkor 55mm F1.2 vs MACRO 50mm』 1,996,176

ken さんにお借りした Auto Nikkor-S 55mm F1.2 と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG の f:5.6 での比較です。せっかくの F1.2 レンズですので、F1.2 と F2.8 でも撮影しました。開放でもこれだけの描写力、しかも30年前のレンズですので、「スゴイ」の一言です。
描写力は良い勝負、MACRO がチョットピンぼけです。スミマセン。
露出は「マニュアル」SIGMA は「オート」。WB は「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2004
Dec. -30
space

SD10画像 No.558 Σ SD10画像 No.558

 『50 vs 28-70 f:5.6』 2,276,138

定点撮影。SIGMA 28-70mm F2.8 EX DG と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG の f:5.6 での比較です。昨日入手した新タイプの MACRO です。
これほどの描写力を始めて見ました。どちらもすごい。
露出は「オート」。WB も「オート」、AF、現像は「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -30
space

SD10画像 No.557 Σ SD10画像 No.557

 『50 vs 28-70 f:2.8』 1,843,194

定点撮影。SIGMA 28-70mm F2.8 EX DG と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG の f:2.8 での比較です。昨日入手した新タイプの MACRO です。
28-70mm は望遠域の開放でソフトな描写をします。さすがに MACRO は開放でも十分なコントラストがあり、描写も非常に良好です。
露出は「オート」。WB も「オート」、AF、現像は「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -1
space

SD10画像 No.451 Σ SD10画像 No.451

 『MACRO 50mm f:2.8 ~ f:45』 2,675,564

テクニカルに入れるべきかもしれませんが、「回折」の具体例です。
f:11でボケが始まる事をご確認ください。
絞り優先AE、WB は「晴れ」、AF、現像はオートです。

space space

2004
Oct. -17
space

SD10画像 No.426 Σ SD10画像 No.426

 『INDASTAR 50 vs MACRO 50 @f:5.6』 2,854,461

@f:5.6 1/650 Sex. ISO 100
いつもの定点撮影です。インダスターのフォーカスはマニュアルで 18 枚ほど撮影した中のベストです。マクロ 50mm はオートフォーカスで 24 枚ほど撮影した中のベストです。価格は一桁近く違うはずですので、インダスター立派です。露出はマニュアル、現像はオールリセットです。

space space

2004
Oct. -16
space

SD10画像 No.425 Σ SD10画像 No.425

 『INDASTAR 50 vs MACRO 50 @f:5.6』 676,665

インダスター 50mm F3.5 パンケーキ。MACRO 50mm と比べられてしまいました。
最もレンズの収差が現れ易い点光源での比較です。インダスター立派です。明日の昼間はいつもの定点撮影で比較します。

space space

2004
Sep. -18
space

SD10画像 No.371 Σ SD10画像 No.371

 『28-105 vs MACRO 50 @f:5.6』 3,411,252

例によって定点撮影です。MACRO と比べてはかわいそうですが、なかなか健闘しています。中古で購入時は片ボケしていたため、シグマさんに調整してもらいました。

space space

2004
Aug. -26
space

SD10画像 No.358 Σ SD10画像 No.358

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 1,286,658

新旧 マクロ50mm f:2.8 でモロ逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
リクエストによりSIGMA Photo Pro Ver.2.1 で現像しました。下のものと現像パラメータは同一です。

space space

2004
Aug. -24
space

SD10画像 No.353 Σ SD10画像 No.353

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 1,286,658

新旧 マクロ50mm f:2.8 でモロ逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
現像はリセットからのカスタムで同一の現像条件です。マニュアル露出、MF、WBは「晴れ」。各 6 枚撮影した中のベストショットです。新マクロ、MF のため少しピントが甘くなってしまいました。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.348 Σ SD10画像 No.348

 『New & Old MACRO 50mm @f:5.6』 966,292

新旧 マクロ50mm f:5.6 での夜景です。新レンズのがわずかではありますがコントラストが高くなっています。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で露出のみ +1.6 していますが同一の現像条件です。露出はマニュアル、MF、WBは「晴れ」。各 8 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.347 Σ SD10画像 No.347

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 789,663

新旧 マクロ50mm f:2.8 での夜景です。明らかに新レンズのがフレアが減少しています。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で同一の現像条件です。露出はマニュアル、MF、WBは「晴れ」。各 8 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.346 Σ SD10画像 No.346

 『New & Old MACRO 50mm @f:5.6』 1,869,014

新旧 マクロ50mm f:5.6 です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)から 露出 +0.2、コントラスト +1.0、シャドー -1.0 で同一の現像条件です。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」。各 24 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.345 Σ SD10画像 No.345

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 1,725,185

新旧 マクロ50mm f:2.8 開放です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)から 露出 +0.2、コントラスト +1.0、シャドー -1.0 で同一の現像条件です。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」。各 24 枚撮影した中のベストショットです。

space space

 ↑このページのトップへ


MACRO 50mm F2.8 EX

2004
Aug. -26
space

SD10画像 No.358 Σ SD10画像 No.358

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 1,286,658

新旧 マクロ50mm f:2.8 でモロ逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
リクエストによりSIGMA Photo Pro Ver.2.1 で現像しました。下のものと現像パラメータは同一です。

space space

2004
Aug. -24
space

SD10画像 No.353 Σ SD10画像 No.353

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 1,286,658

新旧 マクロ50mm f:2.8 でモロ逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
現像はリセットからのカスタムで同一の現像条件です。マニュアル露出、MF、WBは「晴れ」。各 6 枚撮影した中のベストショットです。新マクロ、MF のため少しピントが甘くなってしまいました。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.348 Σ SD10画像 No.348

 『New & Old MACRO 50mm @f:5.6』 966,292

新旧 マクロ50mm f:5.6 での夜景です。新レンズのがわずかではありますがコントラストが高くなっています。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で露出のみ +1.6 していますが同一の現像条件です。露出はマニュアル、MF、WBは「晴れ」。各 8 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.347 Σ SD10画像 No.347

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 789,663

新旧 マクロ50mm f:2.8 での夜景です。明らかに新レンズのがフレアが減少しています。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で同一の現像条件です。露出はマニュアル、MF、WBは「晴れ」。各 8 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.346 Σ SD10画像 No.346

 『New & Old MACRO 50mm @f:5.6』 1,869,014

新旧 マクロ50mm f:5.6 です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)から 露出 +0.2、コントラスト +1.0、シャドー -1.0 で同一の現像条件です。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」。各 24 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.345 Σ SD10画像 No.345

 『New & Old MACRO 50mm @f:2.8』 1,725,185

新旧 マクロ50mm f:2.8 開放です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)から 露出 +0.2、コントラスト +1.0、シャドー -1.0 で同一の現像条件です。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」。各 24 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -6
space

SD10画像 No.308 Σ SD10画像 No.308

 『24-60 vs MACRO 50』 2,847,694

24-60mm F2.8 と MACRO 50mm F:2.8 の 50mm f:5.6 での描写です。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」、現像はオートです。AF はわざと外しておいて、合わせ直させてます。同じ絞り値で 10 枚撮影した内のベスト画像です。この前の 24-60mm の描写が予想を下回ったため、シグマさんでチェックしてもらい、再度テストしました。

space space

2004
July -4
space

SD10画像 No.282 Σ SD10画像 No.282

 『18-125 vs MACRO 50mm』 2,484,453

18-125mm F3.5-5.6 DC と MACRO 50mm F2.8 の 50mm f:8.0 での描写です。絞り優先AE、AF、WBは「晴れ」、現像はオートのみ。AF はわざと外しておいて、合わせ直させてます。同じ絞り値で 6 枚撮影した内のベスト画像です。18-125mm は明るいレンズではないので、f:8.0 でテストしています。

space space

2004
July -3
space

SD10画像 No.272 Σ SD10画像 No.272

 『24-60 vs MACRO 50』 1,045,399

24-60mm F2.8 と MACRO 50mm F:2.8 の 50mm f:5.6 での描写です。絞り優先AE、AF、WBは「晴れ」、現像はオート後、色調のみ調整です。AF はわざと外しておいて、合わせ直させてます。同じ絞り値で 6 枚撮影した内のベスト画像です。24-60mm の描写が予想を下回るため、個体差の可能性が高いのでシグマさんでチェックしてもらい、場合によっては再度テストします。

space space

2004
Apr.- 25
space

SD10画像 No.197 Σ SD10画像 No.197

 『28-135mm vs MACRO 50mm @f:8.0』 1,457,113

28-135mm F3.8-5.6 ASPHERICAL IF MACRO と MACRO 50mmを f:8.0 で比べました。
あまりにも可哀相な比較ですが 28-135mm は結構健闘しています。が、マクロの優秀さを再認識しました。
ホワイトバランスは「晴れ」、絞り優先AE、現像もオート、AF です。

space space

2004
Jan. -4
space

SD10画像 No.75 Σ SD10画像 No.75

 『24-135mm vs MACRO 50mm』 1,552,920

24-135mmの描写を見ました。24-135mm は SD10 で、マクロは SD9 で撮影しました。絞り優先AE、WBもオート、現像もオートです。が、明るさとコントラストは調整してあります。よく見ると24-135mm は片ボケしているようです。

space space

2003
Nov. -14
space

SD10画像 No.5 Σ SD10画像 No.5

 『SIGMA 55-200mm DC vs MACRO 50mm』 1,371,915

SIGMA 55-200mm F:4-5.6 DC と MACRO 50mm のガチンコ勝負。
F:8 での比較ですが、ご覧の通りです。
良いですねぇ。

space space

2003
Nov. -14
space

SD10画像 No.3 Σ SD10画像 No.3

 『SIGMA 18-50mm vs MACRO 50mm』 1,176,040

SIGMA 18-50mm F:3.5-5.6 DC と MACRO 50mm のガチンコ勝負。
う〜〜〜n。やっぱり苦しいか。
さすがに F:5.6(開放)では可哀相なので、f:8 を掲載しておきます。(^^;

space space

2003
July -6
space

SD9画像 No.101 Σ SD9画像 No.101

 『SIGMA MACRO 50mm F:2.8 開放』 869,883

SIGMA MACRO 50mm F:2.8 @f:2.8 と @f:5.6
MIYAさんのご要望(開放での描写を)にお応えします。その1。
開放だけの画像ではわかりにくいと思いますので、2つ絞った画像と並べておきます。

space space

2003
June -7
space

その85 Σ SD9画像 No.79

 『M42 50〜55mm 比較』 1,637,289

SIGMA MACRO 50mm, ULTRON 50mm,SMC TAKUMAR 55mm,EBC FUJINON 55mm
KAHOOさんから試写を依頼されたレンズその3+1です。現時点でのベストSIGMA MACRO 50mm F:2.8 との比較です。

space space

 ↑このページのトップへ


MACRO 70mm F2.8 EX DG

2012
April-28
space

SD1画像 No.547 Σ SD1画像 No.547

 『70mm f:5.6』  9,125,750

SD1 による SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:5.6 です。APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM との比較用に撮影しました。
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス 0、ノイズリダクション 0。

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.241 Σ SD1画像 No.241

 『70mm f:11.0』  7,622,486

SD1 による SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:11.0 です。悪くはありませんが、やはり全体的に甘い描写となります。 撮影日:2011/06/19
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0。撮影時は SPP5.0 しかなかったのでアンダー目に露出して、現像で明るくしています。解像感が少し異なるため SPP5.1 で現像し直しました。

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.240 Σ SD1画像 No.240

 『70mm f:8.0』  6,080,854

SD1 による SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG f:8.0 です。わずかではありますが、明らかに f:5.6 の画像より甘い描写となっています。SD1 の画素ピッチでは f:8.0 から回折の影響が出ることがお判り頂けるでしょう。と同時に、このレンズの描写性能がいかに高いものであるかの証明にもなっています。 撮影日:2011/06/19
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0。撮影時は SPP5.0 しかなかったのでアンダー目に露出して、現像で明るくしています。解像感が少し異なるため SPP5.1 で現像し直しました。

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.239 Σ SD1画像 No.239

 『70mm f:5.6』  6,455,849

SD1 による SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:5.6 です。SD1 の描写性能を遺憾なく発揮してくれる数少ないレンズの一つです。完璧。 撮影日:2011/06/19
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0。撮影時は SPP5.0 しかなかったのでアンダー目に露出して、現像で明るくしています。解像感が少し異なるため SPP5.1 で現像し直しました。

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.238 Σ SD1画像 No.238

 『70mm f:4.0』  6,271,649

SD1 による SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:4.0 です。文句の着けようがありません。ほぼ完璧。 撮影日:2011/06/19
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0。撮影時は SPP5.0 しかなかったのでアンダー目に露出して、現像で明るくしています。解像感が少し異なるため SPP5.1 で現像し直しました。

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.237 Σ SD1画像 No.237

 『70mm f:2.8』  5,873,062

SD1 による SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:2.8 です。絞り開放とは思えない描写です。比べてしまうと右端より左端のがわずかに甘い描写となっていますが、許容範囲でしょう。 撮影日:2011/06/19
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0。撮影時は SPP5.0 しかなかったのでアンダー目に露出して、現像で明るくしています。解像感が少し異なるため SPP5.1 で現像し直しました。

space space

2009
Dec.-19
space

SD14画像 No.1141 Σ SD14画像 No.1141

 『70-300mm OS vs MACRO 70mm』  3,023,512

残酷なことに、70-300mm F4-5.6 DG OS HSM を最高のレンズ MACRO 70mm と比べました。MACRO 70mm が良いのは当然ですが、70-300mm OS はズーム広角端、レンズ開放から1段絞っただけでこの描写をします。立派。MF より AF のが良くピントが合いました。
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
June-20
space

SD14画像 No.989 Σ SD14画像 No.989

 『24-70mm vs 70mm @f:5.6』  2,680,411

SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG と SIGMA MACRO 70mm F2.8 を f:5.6 で比べました。
24-70mm は絞り2段で非常に良い描写となっています。が、やはり MACRO 70mm にはかないません。。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2009
June-20
space

SD14画像 No.988 Σ SD14画像 No.988

 『24-70mm vs 70mm @f:2.8』  2,714,367

SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG と SIGMA MACRO 70mm F2.8 を開放で比べました。
24-70mm が周辺部で甘さが目立ちます。MACRO 70mm と比較してはかわいそう。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2009
Apr.-18
space

SD14画像 No.944 Σ SD14画像 No.944

 『70mm @f:11.0』  3,133,975

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:11.0 1/25 Sec. ISO 50
ほぼ完璧。わずかに回折の影響が見られます。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-18
space

SD14画像 No.943 Σ SD14画像 No.943

 『70mm @f:8.0』  3,329,501

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:8.0 1/50 Sec. ISO 50
完璧。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-18
space

SD14画像 No.942 Σ SD14画像 No.942

 『70mm @f:5.6』  3,228,002

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:5.6 1/100 Sec. ISO 50
完璧。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-18
space

SD14画像 No.941 Σ SD14画像 No.941

 『70mm @f:4.0』  3,412,532

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:4.0 1/200 Sec. ISO 50
非常に良い描写力。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-18
space

SD14画像 No.940 Σ SD14画像 No.940

 『70mm @f:2.8』  3,320,780

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG @f:2.8 1/400 Sec. ISO 50
絞り開放。非常に良い描写力。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
Nov.-16
space

SD14画像 No.746 Σ SD14画像 No.746

 『70 vs 17-70 f:5.6』  2,973,339

チャート風 SD14 による MACRO 70mm F2.8 EX DG と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO です。約 1.3m f:5.6 で比較しました。撮影条件、現像条件は同一です。

絞り優先AE、WB「カスタム」、MF、現像は「オールリセット」でコントラストのみ +1.0。

space space

2008
Aug.-30
space

SD14画像 No.666 Σ SD14画像 No.666

 『18-125mm OS vs 70mm @f:5.6』  3,145,076

18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM と MACRO 70mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較しました。やはりマクロ 70mm には負けますが、非常に良い描写です。

絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
July-5
space

SD14画像 No.607 Σ SD14画像 No.607

 『Sonnar 90mm F2.8 vs MACRO 70mm @f:5.6』  3,526,247

コンタックスG用 Sonnar 90mm F2.8 を SA マウントに改造したものと MACRO 70mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比べました。画角がかなり違うので判定は難しいのですが、Sonnar 90mm の良さがわかります。

マニュアル露出、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
July-5
space

SD14画像 No.606 Σ SD14画像 No.606

 『Sonnar 90mm F2.8 vs MACRO 70mm @f:2.8』  3,341,671

コンタックスG用 Sonnar 90mm F2.8 を SA マウントに改造したものと MACRO 70mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比べました。画角がかなり違うので判定は難しいのですが、Sonnar 90mm の良さはわかります。

マニュアル露出、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Apr.-5
space

SD14画像 No.448 Σ SD14画像 No.448

 『APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG』  2,878,316

MACRO 70mm F2.8 EX DG に APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG を着けて見たら使えちゃいました。本来は非対応ですので、Exif の焦点距離は 70mm、そのままです。約 100mm になりますので、APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM の約 100mm と比較しました。良い勝負をしていますが、画面周辺部は 50-150mm のが良い描写です。実用的には全く問題ありません。なお、画面の上半分を切り出しています。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2007
Dec.-31
space

SD14画像 No.366 Σ SD14画像 No.366

 『50-150 II vs 70 @.28』  2,811,249

2本目の APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 70mm F2.8 DG を f:5.6 で比較しました。どちらも十分に良い描写力です。が、50-150mm のがわずかに良いです。AF で6枚ずつ撮影した最良画像ですので、どちらもベストな画像ではない可能性があります。特に 70mm はジャストフォーカスであればもう少し良い描写をすると思います。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-31
space

SD14画像 No.365 Σ SD14画像 No.365

 『50-150 II vs 70 @.28』  2,472,117

2本目の APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 70mm F2.8 DG を f:2.8 で比較しました。どちらも十分に良い描写力です。が、明らかに 50-150mm のが良いです。AF で6枚ずつ撮影した最良画像ですので、どちらもベストな画像ではない可能性があります。特に 70mm はジャストフォーカスであればもう少し良い描写をすると思います。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-24
space

SD14画像 No.353 Σ SD14画像 No.353

 『50-150 II VS 70 f:5.6』  3,239,190

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 70mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較。左端から中心は 50-150mm のが良いです。逆に右端は 70mm のが良いです。つまり、50-150mm がわずかに片ボケしていると言うことでしょう。実用上はほとんど問題ないレベルです。70mm と張り合うのだから、すごいレンズです。AF のテストも兼ねて、今回はすべて AF で撮影しました。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-24
space

SD14画像 No.352 Σ SD14画像 No.352

 『50-150 II VS 70 f:2.8』  2,911,376

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 70mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比較。左端は 50-150mm のが良いです。逆に右端は 70mm のが良いです。つまり、50-150mm がわずかに片ボケしていると言うことでしょう。実用上はほとんど問題ないレベルですが・・・。AF のテストも兼ねて、今回はすべて AF で撮影しました。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.318 Σ SD14画像 No.318

 『MACRO 70 vs 18-200 OS @f:8.0』  2,665,366

MACRO 70mm F2.8 と 18-200mm OS を f:8.0 で比較しました。2絞り絞っても、MACRO 70mm にはまるで歯が立ちません。MACRO 70mm 良すぎます。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.317 Σ SD14画像 No.317

 『MACRO 70 vs 18-200 OS @f:5.6』  2,605,943

MACRO 70mm F2.8 と 18-200mm OS を f:5.6 で比較しました。一絞り絞ったくらいでは MACRO 70mm にはまるで歯が立ちません。当然 MACRO 70mm の圧勝です。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.316 Σ SD14画像 No.316

 『MACRO 70 vs 18-200 OS @f:4.0』  2,521,400

MACRO 70mm F2.8 と 18-200mm OS を f:4.0 で比較しました。18-200mm の 70mm f:4.0 はほぼ開放です。このあたりから、描写が甘くなり始めるので、MACRO と比較しては可哀想ですが、やってしまいました。ご覧の通り、MACRO 70mm の圧勝です。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.315 Σ SD14画像 No.315

 『MACRO 70 vs 50-150 @f:8.0』  2,824,391

MACRO 70mm F2.8 と 50-150mm を f:8.0 で比較しました。f:5.6 とほとんど変わりません。両レンズとも非常に良い描写です。50-150mm が MACRO 70mm に追いついています。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.314 Σ SD14画像 No.314

 『MACRO 70 vs 50-150 @f:5.6』  2,825,736

MACRO 70mm F2.8 と 50-150mm を f:5.6 で比較しました。MACRO 70mm は f:5.6 でもほぼ完璧な描写をします。50-150mm も十分に良い描写です。周辺部の描写も非常に良いです。全体的にはほんのわずかですが、MACRO 70mm のが良いようです。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.313 Σ SD14画像 No.313

 『MACRO 70 vs 50-150 @f:4.0』  2,807,198

MACRO 70mm F2.8 と 50-150mm を f:4.0 で比較しました。MACRO 70mm はこの絞り値で最良の描写をします。50-150mm も十分に良い描写です。周辺部の描写で少し負けているかな?くらいの差でしかありません。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.313 Σ SD14画像 No.313

 『MACRO 70 vs 50-150 @f:2.8』  2,570,548

MACRO 70mm F2.8 と 50-150mm を f:2.8 で比較しました。どちらのレンズも開放とは思えない描写をしています。差はわずか。MACRO 70mm とほぼ同等の描写をする 50-150mm は大変優秀です。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.312 Σ SD14画像 No.312

 『MACRO 70 vs 17-70 @f:8.0』  2,778,439

MACRO 70mm と 17-70mm を f:8.0 で比較しました。17-70mm で f:5.6 は開放からわずか 2/3 絞っただけですので、さらに1段絞り込んでの比較です。が、やっぱり差は出ます。ただ、17-70mm もかなり良い描写をしていますので、MACRO 70mm が良すぎると言うべきでしょう。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2007
Nov.-11
space

SD14画像 No.311 Σ SD14画像 No.311

 『MACRO 70 vs 17-70 @f:5.6』  2,769,830

MACRO 70mm と 17-70mm を f:5.6 で比較しました。さすがに差は出ます。MACRO 70mm は色収差がほとんどないのと、画面の隅でもしっかり解像している点で優っています。露出条件、現像条件は同一です。画像全体の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1661 Σ SD10画像 No.1661

 『50-150mm EX DC vs MACRO 70mm @f:5.6』  1,523,015

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 70mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1660 Σ SD10画像 No.1660

 『50-150mm EX DC vs MACRO 70mm @f:2.8』  1,379,908

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 70mm F2.8 EX DG。@f:2.8。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Aug. -27
space

SD10画像 No.1537 Σ SD10画像 No.1537

 『MACRO 70mm f:2.8 1.5m』  3,514,233

MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:2.8 チャート風、撮影距離約 1.5m です。
露出「絞り優先AE」、WB「オート」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Aug. -27
space

SD10画像 No.1536 Σ SD10画像 No.1536

 『MACRO 70mm f:5.6 1.5m』  3,498,585

MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:5.6 チャート風、撮影距離約 1.5m です。
露出「絞り優先AE」、WB「オート」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Aug. -25
space

SD10画像 No.1533 Σ SD10画像 No.1533

 『MACRO 70mm f:5.6 vs f:2.8』  1,563,245

MACRO 70mm F2.8 EX DG の f:5.6 と f:2.8 を比較してみました。とんでもないレンズです。なお、画像は全体の上半分です。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
Aug. -25
space

SD10画像 No.1532 Σ SD10画像 No.1532

 『MACRO 70mm vs 17-70mm DC』  1,497,839

MACRO 70mm F2.8 EX DG と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO を比較しました。絞りが異なりますのでお気を付けください。MACRO 70mm は f:2.8 で、17-70mm は f:5.6 です。17-70mm は開放から 2/3 絞った状態、70mm マクロは開放です。それでも 17-70mm は負けています。なお、画像は全体の上半分です。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
Aug. -25
space

SD10画像 No.1531 Σ SD10画像 No.1531

 『MACRO 70mm vs 17-70mm DC』  1,553,755

MACRO 70mm F2.8 EX DG と 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO を比較しました。絞りは共に f:5.6 です。17-70mm の開放値は F4.5 ですので、チョットかわいそう。なお、画像は全体の上半分です。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

 ↑このページのトップへ


MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.221 Σ SD15画像 No.221

 『105mm OS f:5.6』  3,475,642

SD15 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:5.6 です。完璧です。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「日陰」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.306 Σ SD1画像 No.306

 『105mm OS f:16.0』  5,627,654

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:16.0 です。旧タイプと同様。f:16.0 ではピクセル単位で解像している部分が全くありません。SD1 の解像度を生かすためには f:16 は使うべきではありません。もちろん、深い被写界深度が必要で、大きくないサイズで表示、あるいはプリントする場合には躊躇なく使うべきでしょう。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.305 Σ SD1画像 No.305

 『105mm OS f:11.0』  6,275,660

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:11.0 です。ピントがあるかどうか微妙です。が悪いと言えるほどではありません。SD1 の解像度に負けている印象はあります。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.304 Σ SD1画像 No.304

 『105mm OS f:8.0』  6,689,750

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:8.0 です。旧タイプと一緒で f:5.6 より良くなっています。SD1 で f:8.0 は回折の影響が出るのですが、それ以上に被写界深度が深くなることで合焦範囲が広くなるようです。これもほぼ完璧。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.303 Σ SD1画像 No.303

 『105mm OS f:5.6』  6,690,099

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:5.6 です。やはり左端に若干の甘さがありますが、ほぼ完璧です。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.302 Σ SD1画像 No.302

 『105mm OS f:4.0』  6,158,554

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:4.0 です。かなり良くなりますが、左側が少し甘い感じ。片ボケでしょうか?ギリギリで許容範囲。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.301 Σ SD1画像 No.301

 『105mm OS f:2.8』  5,792,018

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM の f:2.8 絞り開放です。全体的に今ひとつ。許容範囲外。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

 ↑このページのトップへ


MACRO 105mm F2.8 EX DG

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.312 Σ SD1画像 No.312

 『105mm f:16.0』  5,616,765

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (旧タイプ) の f:16.0 です。やはり f:16.0 は SD1 で使ってはいけない絞り値です。ピクセル単位で解像している部分が全くありません。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.311 Σ SD1画像 No.311

 『105mm f:11.0』  6,307,717

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (旧タイプ) の f:11.0 です。f:8.0 よりは甘くなっていますが、悪いと言えるほどではありません。SD1 の解像度に負けている印象はあります。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.310 Σ SD1画像 No.310

 『105mm f:8.0』  6,564,696

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (旧タイプ) の f:8.0 です。f:5.6 よりさらに良くなっています。SD1 で f:8.0 は回折の影響が出るのですが、それ以上に被写界深度が深くなることで合焦範囲が広くなったのでしょう。これもほぼ完璧。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.309 Σ SD1画像 No.309

 『105mm f:5.6』  6,197,837

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (旧タイプ) の f:5.6 です。f:4.0 とは大違い。絞り効きのするレンズです。ほぼ完璧です。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.308 Σ SD1画像 No.308

 『105mm f:4.0』  5,419,696

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (旧タイプ) の f:4.0 です。やはり少し前ピン気味。周辺部は甘い。ギリギリで許容範囲外。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.307 Σ SD1画像 No.307

 『105mm f:2.8』  5,045,428

SD1 による SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG (旧タイプ) の f:2.8 です。前ピンのせいで、全体にソフトフォーカス。許容範囲外。ポートレートにはお薦め。 撮影日:2011/08/30
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2009
Dec.-19
space

SD14画像 No.1142 Σ SD14画像 No.1142

 『70-300mm OS vs MACRO 105mm』  2,853,503

可愛そうですが、70-300mm F4-5.6 DG OS HSM と MACRO 105mm と比べました。MACRO 105mm と比べてもこれほどの描写をします。とっても立派。MF より AF のが良くピントが合いました。
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Aug.-22
space

SD14画像 No.1103 Σ SD14画像 No.1103

 『18-250mm vs 105mm @f:6.3』  2,924,629

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:6.3 で比べました。18-250mm OS の甘さが目立ってしまいます。MACRO 105mm はやはりすごいレンズです。
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像は「オート」

space space

2009
Apr.-19
space

SD14画像 No.958 Σ SD14画像 No.958

 『105mm @f:11.0』  2,989,774

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG @f:11.0 1/20 Sec. ISO 50
ほぼ完璧。わずかに回折の影響が見られます。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-19
space

SD14画像 No.957 Σ SD14画像 No.957

 『105mm @f:8.0』  3,109,978

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG @f:8.0 1/40 Sec. ISO 50
完璧。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-19
space

SD14画像 No.956 Σ SD14画像 No.956

 『105mm @f:5.6』  3,146,922

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG @f:5.6 1/80 Sec. ISO 50
完璧。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-19
space

SD14画像 No.955 Σ SD14画像 No.955

 『105mm @f:4.0』  3,095,171

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG @f:4.0 1/160 Sec. ISO 50
非常に良い描写力。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Apr.-19
space

SD14画像 No.954 Σ SD14画像 No.954

 『105mm @f:2.8』  2,855,188

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG @f:2.8 1/320 Sec. ISO 50
絞り開放。非常に良い描写力ですが、周辺部はわずかに甘い印象。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Feb.-7
space

SD14画像 No.817 Σ SD14画像 No.817

 『MACRO 105mm 初期型 vs DG @f:5.6』  2,111,481

MACRO 105mm F2.8 の初期型と DG を f:5.6 で比較しました。どちらも非常に良い描写をしています。が、やはり、DG のがわずかですが良いです。撮影条件、現像条件は同一です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」。

space space

2008
Nov.-11
space

SD14画像 No.745 Σ SD14画像 No.745

 『18-125 OS vs 105 f:8.0』  2,596,479

18-125mm F3.5-5.6 DC OS HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を距離約 2m f:8.0 で比較しました。18-125mm OS を 105mm と同距離で同じ大きさに写るようにするためには 125mm になってしまいました。撮影条件、現像条件は同一です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」でコントラストのみ +1.0。

space space

2008
Nov.-11
space

SD14画像 No.744 Σ SD14画像 No.744

 『18-125 OS vs 105 f:5.6』  2,533,152

18-125mm F3.5-5.6 DC OS HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を距離約 2m f:5.6 で比較しました。18-125mm OS を 105mm と同距離で同じ大きさに写るようにするためには 125mm になってしまいました。撮影条件、現像条件は同一です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」でコントラストのみ +1.0。

space space

2008
Sep.-10
space

SD14画像 No.698 Σ SD14画像 No.698

 『100-300mm vs 105mm @f:5.6』  2,832,768

APO 100-300mm F4 EX DG HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較しました。良い勝負ですが、やはり周辺部の描写はマクロのが良いです。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Sep.-10
space

SD14画像 No.697 Σ SD14画像 No.697

 『100-300mm vs 105mm @f:4.0』  2,747,968

APO 100-300mm F4 EX DG HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:4.0 で比較しました。やはりマクロのが良いです。ただ、100-300mm は開放ですので立派です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Aug.-30
space

SD14画像 No.667 Σ SD14画像 No.667

 『18-125mm OS vs 105mm @f:5.6』  3,145,076

18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較しました。やはりマクロ 105mm には負けますが、非常に良い描写です。

絞り優先AE、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2009
Jan.-2
space

SD14画像 No.368 Σ SD14画像 No.368

 『50-150 II vs 105 @f5.6』  2,886,055

2本目の APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較しました。どちらも十分に良い描写力です。AF で 12 枚ずつ撮影した最良画像です。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2009
Jan.-2
space

SD14画像 No.367 Σ SD14画像 No.367

 『50-150 II vs 105 @f:2.8』  2,541,693

2本目の APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比較しました。どちらも十分に良い描写力です。AF で 12 枚ずつ撮影した最良画像です。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-24
space

SD14画像 No.355 Σ SD14画像 No.355

 『50-150 II VS 105 f:5.6』  3,037,401

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較。ほとんど差がありません。f:2.8 で 105mm のが良かったのはフォーカシングのせいかも知れません。AF のテストも兼ねて、今回はすべて AF で撮影しました。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
Dec.-24
space

SD14画像 No.354 Σ SD14画像 No.354

 『50-150 II VS 105 f:2.8』  2,680,005

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比較。105mm のが良いです。AF のテストも兼ねて、今回はすべて AF で撮影しました。
絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」

space space

2007
July-16
space

SD14画像 No.192 Σ SD14画像 No.192

 『18-200mm DC OS vs 105mm @f:8.0』  2,881,196

18-200mm F3.5-6.3 DC OS と MACRO 105mm F2.8 EX DG @f:8.0。露出条件、現像条件は同一です。F5.6 では 18-200mm が可哀想なので f:8.0 で比較しました。マクロ 105mm と比較しては可哀想ですが、ピントが少し甘いのか全体的に描写の甘さが余計に目立つ結果となりました。
絞り優先AE、WB「曇り」、AF、現像は MACRO 105mm で「オート」から CC のみカスタム。その現像パラメータのまま他の 105mm の画像を現像しています。

space space

2007
Apr.-1
space

SD14画像 No.50 Σ SD14画像 No.50

 『100-300mm F4 EX DG vs MACRO 105mm @f:5.6』  2,897,149

APO 100-300mm F4 EX DG HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。描写力、色収差ともわずかに MACRO 105mm が勝っています。が、100-300mm はレンジの広角端で、開放から1絞り絞っただけですので、非常に健闘していると言えます。トリミングは画面の上半分です。
絞り優先AE、WB「曇り」、AF、現像は「オート」同じ箇所をクリックで CC を調整。

space space

2007
Feb.-24
space

SD10画像 No.1737 Σ SD10画像 No.1737

 『70-200mm F2.8 MACRO vs MACRO 105mm @f:5.6』  2,977,328

APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。70-200mm のこの領域は非常に良い描写をします。MACRO 105mm に負けていません。70-200mm のが抜けが良いのは意外です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1661 Σ SD10画像 No.1663

 『50-150mm EX DC vs MACRO 105mm @f:5.6』  1,549,122

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1660 Σ SD10画像 No.1662

 『50-150mm EX DC vs MACRO 105mm @f:2.8』  1,351,486

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 105mm F2.8 EX DG。@f:2.8。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Aug. -14
space

SD10画像 No.1525 Σ SD10画像 No.1525

 『70-200mm MACRO vs MACRO 105mm @f:2.8』  1,396,585

APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM の開放が甘いと言われているようなので、気になってテストしました。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
July -15
space

SD10画像 No.1486 Σ SD10画像 No.1486

 『70-200mm MACRO vs MACRO 105mm @f:5.6』  1,564,928

APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO と MACRO 105mm F2.8 の比較撮影です。どっちも凄い、言葉がありません。画像は全体の上半分です。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
June -10
space

SD10画像 No.1433 Σ SD10画像 No.1433

 『17-70mm vs MACRO 105mm @f:5.6』  663,084

17-70mm と MACRO 105mm の比較撮影です。ほぼ同じ大きさで写そうとしたため、撮影距離、撮影位置、ピント位置が異なります。が、やはり解像感と色収差の出方は MACOR 105mm に軍配が上がります。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Feb.-27
space

SD10画像 No.1248 Σ SD10画像 No.1248

 『105mm 2m f:5.6』  3,216,139

チャート風レンズテスト。MACRO 105mm F2.8 EX DG 距離 2m f:5.6
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、AF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
Feb.-12
space

SD10画像 No.1223 Σ SD10画像 No.1223

 『55-200 vs MACRO 105 @f:8.0』  1,644,204

55-200mm F4-5.6 DC と MACRO 105mm F2.8 EX DG を比較しました。
暗いレンズですので f:8.0 での比較ですが 55-200mm、とんでもないレンズです。
露出「絞り優先AE」、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」

space space

2005
July -17
space

SD10画像 No.854 Σ SD10画像 No.854

 『28-135 vs MACRO 105 f7.1』 1,299,601

以前テストしたレンズですが、比較相手を替えて再度掲載します。画像は意地悪をして、中心部ではなく上半分です。やっぱりマクロは凄い!
露出「絞り優先AE」、WB「オート」、MF、現像は「オート」。両方とも Photoshop でコントラストを同じだけ上げてあります。

space space

2005
July -10
space

SD10画像 No.837 Σ SD10画像 No.837

 『TOKINA 100 vs SIGMA 105 F5.6』 1,501,189

「おとうさん」よりお借りした TOKINA AT-X M100 PRO D 100mm F2.8 と SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG の写し比べ、絞り F5.6 です。SIGMA がわずかに良いかな?画像は真ん中ではなく上半分です。
露出トキナー「はマニュアル」、シグマは「絞り優先AE」、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2005
July -10
space

SD10画像 No.836 Σ SD10画像 No.836

 『TOKINA 100 vs SIGMA 105 F2.8』 1,294,172

「おとうさん」よりお借りした TOKINA AT-X M100 PRO D 100mm F2.8 と SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG の写し比べ、絞り F2.8 です。TOKINA がわずかに良いかな?画像は真ん中ではなく上半分です。
露出トキナー「はマニュアル」、シグマは「絞り優先AE」、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2005
June -25
space

SD10画像 No.764 Σ SD10画像 No.764

 『18-200 vs MACRO 105 @f:8.0』 1,513,630

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC と MACRO 105mm F2.8 EX DG を比較しました。
105mm のベストレンズとの比較ですが、かなり健闘しています。
露出「絞り優先AE]、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2005
June -24
space

SD10画像 No.759 Σ SD10画像 No.759

 『18-200 vs MACRO 105 @f:8.0』 1,464,355

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC と MACRO 105mm F2.8 を比較しました。
周辺部に倍率色収差が認められますが、わずかです。描写力は十分に良いと感じます。
露出「絞り優先AE]、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」からの色調カスタマイズです。

space space

2005
May -22
space

SD10画像 No.725 Σ SD10画像 No.725

 『28-200 vs 105 @f:5.6』 1,802,224

COMPACT HYPERZOOM 28-200mm F3.5-5.6 ASPHERICAL MACRO と MACRO 105mm F2.8 EX DG を 105mmで比較。
露出「絞り優先AE]、WB「くもり」、MF、現像は「オート」で、色調を Photoshop で合わせました。

space space

2005
Apr. -8
space

SD10画像 No.639 Σ SD10画像 No.639

 『28-105 UC vs MACRO 105mm @f:5.6』 1,465,407

28-105mm F3.8-5.6 UC-III ASPHERICAL IF と MACRO 105mm F2.8 EX DG の f:5.6 です。描写力の差は歴然ですが、28-105mm F3.8-5.6 かなり健闘です。
露出「オート」。WB「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2005
Feb. -5
space

SD10画像 No.582 Σ SD10画像 No.582

 『PLANAR 110mm F2 vs MACRO 105mm』 2,054,270

ken さんにお借りした HASSELBLAD FE 110mm F2 T* と SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG の f:5.6 での比較です。
中版用のレンズとしては最も明るい PLANAR 110mm で、価格は 40 万円を越えます。
描写力は良い勝負。逆に中版用のレンズで、35mm 用のマクロと張り合うのですから、立派です。まぁ、価格からすれば当然と言われてしまうかも知れませんが・・・。
露出は「マニュアル」SIGMA は「オート」。WB は「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2005
Jan. -8
space

SD10画像 No.572 Σ SD10画像 No.572

 『105 vs 80-400 f:5.6』 2,153,485

定点撮影。SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG と SIGMA APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の f:5.6 での比較です。
新 105mm マクロ、やはり圧倒的な描写力です。
露出は「オート」。WB も「オート」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Aug. -26
space

SD10画像 No.357 Σ SD10画像 No.357

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 795,893

新旧 マクロ105mm f:2.8 で逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
リクエストによりSIGMA Photo Pro Ver.2.1 で現像しました。下のものと現像パラメータは同一です。

space space

2004
Aug. -24
space

SD10画像 No.350 Σ SD10画像 No.350

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 795,893

新旧 マクロ105mm f:2.8 で逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
現像はリセットからのカスタムで同一の現像条件です。マニュアル露出、MF、WBは「晴れ」。各 6 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -23
space

SD10画像 No.349 Σ SD10画像 No.349

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8 1:1』 1,679,652

新旧 マクロ105mm f:2.8 での 1:1 マクロで HDD の基板を撮影しました。
よ〜く見ると DG のがフレアが少なく、コントラストが少し高いので、わずかに高い描写力を示しています。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で同一の現像条件です。絞り優先AE、AF、WBは「晴れ」。各 12 枚撮影した中のベストショットです。わずかにピント位置が違いますので、比較にはご注意ください。解像力ではほぼ互角です。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.348 Σ SD10画像 No.348

 『New & Old MACRO 105mm @f:5.6』 1,074,572

新旧 マクロ105mm f:5.6 での夜景です。並べてみれば違いはわかりますが・・・。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で同一の現像条件です。露出はマニュアル、MF、WBは「晴れ」。各 8 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -15
space

SD10画像 No.344 Σ SD10画像 No.344

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 1,631,310

夜景、f:2.8 開放です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)から 露出 -0.3、コントラスト -0.3 で同一の現像条件です。新 MACRO 105mm のがコントラストが高くなっています。これはフレアが減少しているためでしょう。絞り優先AE、MF、WBは「晴れ」。

space space

2004
Aug. -15
space

SD10画像 No.342 Σ SD10画像 No.342

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 2,534,412

定点撮影、f:2.8 開放です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で行っています。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」、現像はリセットです。なお、画像は共に上半分です。

space space

2004
Aug. -15
space

SD10画像 No.341 Σ SD10画像 No.341

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 405,435

f:2.8 開放です。つや消しの黒いジッポライターです。逆光状態を作っておいて、比較しました。ストロボ撮影、露出はマニュアル、AF、WBは「晴れ」、現像はカスタムです。

space space

 ↑このページのトップへ


MACRO 105mm F2.8 EX

2009
Feb.-7
space

SD14画像 No.817 Σ SD14画像 No.817

 『MACRO 105mm 初期型 vs DG @f:5.6』  2,111,481

MACRO 105mm F2.8 の初期型と DG を f:5.6 で比較しました。どちらも非常に良い描写をしています。が、やはり、DG のがわずかですが良いです。撮影条件、現像条件は同一です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」。

space space

2004
Nov. -27
space

SD10画像 No.494 Σ SD10画像 No.494

 『Nikkor VS SIGMA #8』 1,632,751

AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8D と SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX の比較です。
シグマの方がわずかに良い描写をしています。Nikkor は Tsubu さんからお借りしました。
露出は絞り優先AE、WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」です。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -7
space

SD10画像 No.462 Σ SD10画像 No.462

 『70-200 vs 105 vs 80-400 @105mm』 2,197,217

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM と MACRO 105mm F2.8 EX と APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の画像です。
絞り優先AE、WB は「オート」、AF、現像はオートです。

space space

2004
Sep. -18
space

SD10画像 No.371 Σ SD10画像 No.372

 『28-105 vs MACRO 105 @f:5.6』 3,455,842

望遠端が 105mm だったのが運の尽き。(^^;
MACRO 105mm と比べられてしまいました。でも、予想を見事に裏切って大健闘、センターでは良い勝負をしています。

space space

2004
Aug. -26
space

SD10画像 No.357 Σ SD10画像 No.357

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 795,893

新旧 マクロ105mm f:2.8 で逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
リクエストによりSIGMA Photo Pro Ver.2.1 で現像しました。下のものと現像パラメータは同一です。

space space

2004
Aug. -24
space

SD10画像 No.350 Σ SD10画像 No.350

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 795,893

新旧 マクロ105mm f:2.8 で逆光です。薄曇りの太陽が右上に入っています。白飛びさせるために露出はマニュアルです。
現像はリセットからのカスタムで同一の現像条件です。マニュアル露出、MF、WBは「晴れ」。各 6 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -23
space

SD10画像 No.349 Σ SD10画像 No.349

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8 1:1』 1,679,652

新旧 マクロ105mm f:2.8 での 1:1 マクロで HDD の基板を撮影しました。
よ〜く見ると DG のがフレアが少なく、コントラストが少し高いので、わずかに高い描写力を示しています。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で同一の現像条件です。絞り優先AE、AF、WBは「晴れ」。各 12 枚撮影した中のベストショットです。わずかにピント位置が違いますので、比較にはご注意ください。解像力ではほぼ互角です。

space space

2004
Aug. -22
space

SD10画像 No.348 Σ SD10画像 No.348

 『New & Old MACRO 105mm @f:5.6』 1,074,572

新旧 マクロ105mm f:5.6 での夜景です。並べてみれば違いはわかりますが・・・。
色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で同一の現像条件です。露出はマニュアル、MF、WBは「晴れ」。各 8 枚撮影した中のベストショットです。

space space

2004
Aug. -15
space

SD10画像 No.344 Σ SD10画像 No.344

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 1,631,310

夜景、f:2.8 開放です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)から 露出 -0.3、コントラスト -0.3 で同一の現像条件です。新 MACRO 105mm のがコントラストが高くなっています。これはフレアが減少しているためでしょう。絞り優先AE、MF、WBは「晴れ」。

space space

2004
Aug. -15
space

SD10画像 No.342 Σ SD10画像 No.342

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 2,534,412

定点撮影、f:2.8 開放です。色調、コントラストの違いを出すために、現像はリセット(オールゼロ)で行っています。絞り優先AE、AF、WBは「曇り」、現像はリセットです。なお、画像は共に上半分です。

space space

2004
Aug. -15
space

SD10画像 No.341 Σ SD10画像 No.341

 『New & Old MACRO 105mm @f:2.8』 405,435

f:2.8 開放です。つや消しの黒いジッポライターです。逆光状態を作っておいて、比較しました。ストロボ撮影、露出はマニュアル、AF、WBは「晴れ」、現像はカスタムです。

space space

2004
July -4
space

SD10画像 No.284 Σ SD10画像 No.284

 『18-125 vs MACRO 105 @105mm』 3,372,062

18-125mm F3.5-5.6 DC と MACRO 105mm F2.8 の 105mm f:8.0 での描写です。絞り優先AE、AF、WBは「晴れ」、現像はオートのみ。AF はわざと外しておいて、合わせ直させてます。同じ絞り値で 6 枚撮影した内のベスト画像です。18-125mm は明るいレンズではないので、f:8.0 でテストしています。

space space

2004
Mar.- 14
space

SD10画像 No.150 Σ SD10画像 No.150

 『105mm competition』 1,662,053

MACRO 105mm と 新 28-300mmの比較です。
28-300mm にはちょっと可哀相な比較ですが、実用的には十分な描写力があります。
ホワイトバランスはカスタム、絞り優先AE、現像もオート、AF です。

space space

2004
Jan. -4
space

SD10画像 No.76 Σ SD10画像 No.76

 『24-135mm vs MACRO 105mm』 1,563,847

24-135mmの描写を見ました。24-135mm は SD10 で、マクロは SD9 で撮影しました。24-135mm は後ピン気味なので、f:8 で比較をしました。絞り優先AE、WBもオート、現像もオートです。が、明るさとコントラストは調整してあります。よく見ると24-135mm は片ボケしているようです。

space space

2003
Dec. -24
space

SD10画像 No.62 Σ SD10画像 No.62

 『about 100mm in the night』 1,003,282

約 100mm f:5.6 での比較です。MACRO 105mm F:2.8,100-300mm F:4.0 @100mm,80-400mm OS @96mm,120-300mm F:2.8 @120mm
SIGMA の最高のレンズ達との比較です。80-400mm OS 善戦はしていますが、このメンバーではやっぱりかないません。絞り優先AE、WBもオート、現像もオートです。80-400mm OS の OS は OFF です。

space space

2003
Nov. -14
space

SD10画像 No.4 Σ SD10画像 No.4

 『SIGMA 55-200mm DC vs MACRO 105mm』 1,584,380

SIGMA 55-200mm F:4-5.6 DC と MACRO 105mm のガチンコ勝負。
F:5.6 では負けますが、F:8まで絞れば、ご覧の通り。
コストパフォーマンス賞です。

space space

2003
May -31
space

その77 Σ SD9画像 No.71

 『100mm比較』 935,048

F:5.6 1Sec
MACRO 105mm,28-200mm,28-300mm,100-300mm,50-500mm の100mm付近での夜景描写力比較です。[HOTEL]の文字が画面の中心で、合焦しています。文字が大きく写っているほどフレアーの少ないレンズです。50-500mmは若干ピントが外れているようです。

space space

 ↑このページのトップへ


APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

2012
April-28
space

SD1画像 No.548 Σ SD1画像 No.548

 『150mm f:5.6』  8,467,273

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の f:5.6 です。APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM との比較用に撮影しました。
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス 0、ノイズリダクション 0。

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.341 Σ SD1画像 No.341

 『150mm OS f:11.0』  5,392,603

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の f11.0 です。これも OS なしより上です。ピクセル単位で解像している部分があるのが不思議です。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.340 Σ SD1画像 No.340

 『150mm OS f:8.0』  5,752,980

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の f:8.0 です。OS なしより上。完璧。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.339 Σ SD1画像 No.339

 『150mm OS f:5.6』  5,826,790

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の f:5.6 です。これも OS なしより上。凄い描写です。完璧。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.338 Σ SD1画像 No.338

 『150mm OS f:4.0』  5,523,185

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の f:4.0 です。OS なしより上。ほぼ完璧。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.337 Σ SD1画像 No.337

 『150mm OS f:2.8』  5,193,344

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM の f:2.8 です。OS なしもかなり良いのですが、それを上回ります。わずかな甘さがありますが、SD1 でも絞り解放から十分に使えます。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

 ↑このページのトップへ


APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.336 Σ SD1画像 No.336

 『150mm f:11.0』  5,006,691

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM の(OS なし) f11.0 です。一度撮っていますが、OS 付きと比較するために同条件で撮影し、現像しました。さすがに、モケモケ。悪くはありませんが、ピクセル単位で解像している部分はありません。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.335 Σ SD1画像 No.335

 『150mm f:8.0』  5,328,443

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM(OS なし) の f:8.0 です。一度撮っていますが、OS 付きと比較するために同条件で撮影し、現像しました。回折の影響がわずかにありますが、問題はありません。とても良い描写です。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.334 Σ SD1画像 No.334

 『150mm f:5.6』  5,407,610

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM(OS なし) の f:5.6 です。一度撮っていますが、OS 付きと比較するために同条件で撮影し、現像しました。全く問題なし。完璧です。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.333 Σ SD1画像 No.333

 『150mm f:4.0』  5,133,424

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM(OS なし) の f:4.0 です。一度撮っていますが、OS 付きと比較するために同条件で撮影し、現像しました。とても素直で良い描写。ほぼ完璧。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.332 Σ SD1画像 No.332

 『150mm f:2.8』  5,013,220

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM(OS なし) の f:2.8 です。一度撮っていますが、OS 付きと比較するために同条件で撮影し、現像しました。全体的に柔らかい描写です。が、芯があり、十分に良い描写です。合格。 撮影日:2011/10/13
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.266 Σ SD1画像 No.266

 『150mm f:11.0』  6,485,102

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (旧タイプ) の f:11.0 です。少し甘くなっているのが判ります。 撮影日:2011/06/23
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.265 Σ SD1画像 No.265

 『150mm f:8.0』  6,687,978

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (旧タイプ) の f:8.0 です。f:5.6 とほとんど変わりません。 撮影日:2011/06/23
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.264 Σ SD1画像 No.264

 『150mm f:5.6』  6,768,453

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (旧タイプ) の f:5.6 です。これも文句なし。完璧です。 撮影日:2011/06/23
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.263 Σ SD1画像 No.263

 『150mm f:5.0』  6,832,830

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (旧タイプ) の f:5.0 です。f:5.0 は半端ですが、最良画質なので、掲載しました。完璧です。 撮影日:2011/06/23
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.262 Σ SD1画像 No.262

 『150mm f:4.0』  6,521,684

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (旧タイプ) の f:4.0 です。ごくわずかな甘さを感じますが、ほぼ完璧。 撮影日:2011/06/23
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-21
space

SD1画像 No.261 Σ SD1画像 No.261

 『150mm f:2.8』  6,043,914

SD1 による SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (旧タイプ) の f:2.8 です。中心部以外はわずかな甘さを感じますが、十分に許容範囲です。 撮影日:2011/06/23
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像 SPP5.2「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2009
Dec.-29
space

SD14画像 No.1200 Σ SD14画像 No.1200

 『150mm @f:11.0』  3,243,421

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM @f:11.0
ほぼ完璧。わずかに回折の影響が見られます。今年の4月に撮影して、ブログにのみアップしてこちらに掲載し忘れていたものを追加。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Dec.-29
space

SD14画像 No.1199 Σ SD14画像 No.1199

 『150mm @f:8.0』  3,396,390

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM @f:8.0
完璧。今年の4月に撮影して、ブログにのみアップしてこちらに掲載し忘れていたものを追加。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Dec.-29
space

SD14画像 No.1198 Σ SD14画像 No.1198

 『150mm @f:5.6』  3,444,102

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM @f:5.6
完璧。今年の4月に撮影して、ブログにのみアップしてこちらに掲載し忘れていたものを追加。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Dec.-29
space

SD14画像 No.1197 Σ SD14画像 No.1197

 『150mm @f:4.0』  3,258,007

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM @f:4.0
ほぼ完璧。今年の4月に撮影して、ブログにのみアップしてこちらに掲載し忘れていたものを追加。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Dec.-29
space

SD14画像 No.1196 Σ SD14画像 No.1196

 『150mm @f:2.8』  2,867,985

SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM @f:2.8
絞り開放。非常に良い描写。今年の4月に撮影して、ブログにのみアップしてこちらに掲載し忘れていたものを追加。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2009
Dec.-19
space

SD14画像 No.1143 Σ SD14画像 No.1143

 『70-300mm OS vs MACRO 150mm』  2,925,732

私をサディストと呼ばないでください。70-300mm F4-5.6 DG OS HSM と MACRO 150mm と比べました。当然 MACRO 150mm には負けてしまいますが、こんな風に比較しなければ十分に良い描写であることを確認してください。ここまで来ると立派を通り越してスゴイと言えます。MF より AF のが良くピントが合いました。
絞り優先AE、AF、WB「オート」、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
Sep.-10
space

SD14画像 No.700 Σ SD14画像 No.700

 『100-300mm vs 150mm @f:5.6』  2,979,060

APO 100-300mm F4 EX DG HSM と APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を f:5.6 で比較しました。非常に良い勝負です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Sep.-10
space

SD14画像 No.699 Σ SD14画像 No.699

 『100-300mm vs 150mm @f:4.0』  2,842,719

APO 100-300mm F4 EX DG HSM と MACRO APO 150mm F2.8 EX DG HSM を f:4.0 で比較しました。良い勝負ですが、やはりマクロのがわずかに良いです。ただ、100-300mm は開放ですので立派です。

絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Aug.-9
space

SD14画像 No.630 Σ SD14画像 No.630

 『MACRO 150mm vs 50-150mm @f:5.6』  2,873,231

MACRO 150mm 新品を入手。テスト撮影です。どちらのレンズも非常に良い描写をします。が、見比べると描写力や色収差の出方などはマクロのが上であることがわかります。

絞り優先AE、WB「曇り」、AF、現像は「オート」から CC のみカスタム。

space space

2008
Aug.-9
space

SD14画像 No.629 Σ SD14画像 No.629

 『MACRO 150mm vs 50-150mm @f:2.8』  2,547,568

MACRO 150mm 新品を入手。テスト撮影です。どちらのレンズも開放とは思えない良い描写をします。が、見比べると描写力や色収差の出方に差があるのは明白です。

絞り優先AE、WB「曇り」、AF、現像は「オート」から CC のみカスタム。

space space

2008
June-22
space

SD14画像 No.588 Σ SD14画像 No.588

 『150-500mm vs MACRO 150mm @f:9.0』  2,688,245

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM と APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を f:9.0 で比べました。150-500mm はここまで絞ると非常に良い描写となります。マクロには負けますがかなり良いです。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
June-22
space

SD14画像 No.587 Σ SD14画像 No.587

 『150-500mm vs MACRO 150mm @f:5.6』  2,617,678

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM と APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を f:5.6 で比べました。マクロは少し後ピンです。マクロのが良い描写ですが 150-500mm 健闘しています。良いです。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
June-22
space

SD14画像 No.584 Σ SD14画像 No.584

 『120-400mm vs MACRO 150mm @f:9.0』  2,727,342

APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM と APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を f:9.0 で比べました。120-400mm はここまで絞ると非常に良い描写となります。かなり良いです。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
June-22
space

SD14画像 No.583 Σ SD14画像 No.583

 『120-400mm vs MACRO 150mm @f:5.6』  2,620,142

APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM と APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を f:5.6 で比べました。マクロは少し後ピンで、120-400mm が少し前ピン気味です。マクロの圧勝かと思われましたが 120-400mm 健闘しています。かなり良いです。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2007
Apr.-1
space

SD14画像 No.51 Σ SD14画像 No.51

 『100-300mm F4 EX DG vs MACRO 150mm @f:5.6』  2,680,451

APO 100-300mm F4 EX DG HSM と MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。描写力、色収差ともわずかに MACRO 150mm が勝っています。が、その差は非常にわずか。100-300mm は開放から1絞り絞っただけですので、非常に健闘していると言えます。トリミングは画面中央です。
絞り優先AE、WB「曇り」、AF、現像は「オート」同じ箇所をクリックで CC を調整。

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1661 Σ SD10画像 No.1665

 『50-150mm EX DC vs MACRO 150mm @f:5.6』  1,400,327

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 150mm F2.8 EX DG。@f:5.6。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Dec.-3
space

SD10画像 No.1660 Σ SD10画像 No.1664

 『50-150mm EX DC vs MACRO 150mm @f:2.8』  1,185,434

APO 50-150mm F2.8 EX DC HSM と MACRO 150mm F2.8 EX DG。@f:2.8。露出条件、現像条件は同一です。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オート」

space space

2006
Aug. -14
space

SD10画像 No.1524 Σ SD10画像 No.1524

 『70-200mm MACRO vs MACRO 150mm @f:2.8』  1,257,145

APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM の開放が甘いと言われているようなので、気になってテストしました。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2006
July -16
space

SD10画像 No.1489 Σ SD10画像 No.1489

 『MACRO 150mm @f:5.6』  3,504,151

MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を絞り値 f:5.6 で距離約 3m のチャート風テスト撮影です。
露出「絞り優先AE」、WB「蛍光灯」、AF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
July -16
space

SD10画像 No.1488 Σ SD10画像 No.1488

 『MACRO 150mm @f:4.0』  3,238,981

MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を絞り値 f:4.0 で距離約 3m のチャート風テスト撮影です。
露出「絞り優先AE」、WB「蛍光灯」、AF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
July -16
space

SD10画像 No.1487 Σ SD10画像 No.1487

 『MACRO 150mm @f:2.8』  2,838,981

MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM を絞り開放で距離約 3m のチャート風テスト撮影です。
露出「絞り優先AE」、WB「蛍光灯」、AF、現像は「リセット」からのカスタム。

space space

2006
July -15
space

SD10画像 No.1485 Σ SD10画像 No.1485

 『70-200mm MACRO vs MACRO 150mm @f:5.6』  1,465,858

APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO と MACRO 150mm F2.8 の比較撮影です。甲乙着け難し、言葉がありません。
露出「絞り優先AE」、WB「曇り」、MF、現像は「オート」。

space space

2004
Dec. -26
space

SD10画像 No.552 Σ SD10画像 No.552

 『150 vs 70-300 f:5.6』 1,891,501

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO MACRO SUPER 70-300mm F4-5.6 の f:5.6 での比較です。先週入手した旧タイプの 70-300 です。
露出は「オート」。WB も「オート」、AF、現像は「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -11
space

SD10画像 No.530 Σ SD10画像 No.530

 『150 vs 100-300 f5.6』 2,076,673

定点撮影です。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 100-300mm F4 の f:5.6 での比較です。描写力は MACRO 150mm がわずかに勝っています。
露出は「オート」。WB は「オート」、AF、現像は「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -10
space

SD10画像 No.529 Σ SD10画像 No.529

 『150 vs 100-300 f5.6』 1,508,791

夜景です。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 100-300mm F4 の f:5.6 での比較です。描写力は MACRO 150mm がわずかに勝っています。
露出は「オート」EV -2.0。WB は「曇り」、AF、現像は「オート」です。24 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -10
space

SD10画像 No.528 Σ SD10画像 No.528

 『150 vs 28-300 f5.6』 1,656,571

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と 28-300mm F3.6-6.3 の f:5.6 での比較です。描写力は当然 MACRO 150mm が上ですが、28-300 は開放ですので、この程度の描写にしかなりません。レンジを考えれば致し方なし。ひとつ絞ればかなり良くなります。
露出は「オート」。WB は「曇り」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -10
space

SD10画像 No.527 Σ SD10画像 No.527

 『150 vs 55-200 DC f5.6』 1,767,884

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と 55-200mm F4-5.6 の f:5.6 での比較です。描写力は当然 MACRO 150mm が上ですが、55-200 は開放に近いので大健闘。コストパフォーマンス抜群。
露出は「オート」。WB は「曇り」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -10
space

SD10画像 No.526 Σ SD10画像 No.526

 『150 vs 70-300 f5.6』 1,786,713

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO MACRO SUPER II 70-300mm F4-5.6 の f:5.6 での比較です。描写力は当然 MACRO 150mm が上ですが、70-300 は開放に近いので大健闘。実売価格を考えれば、コストパフォーマンス最高。
露出は「オート」。WB は「曇り」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -10
space

SD10画像 No.525 Σ SD10画像 No.525

 『150 vs 80-400 f5.6』 1,825,589

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の f:5.6 での比較です。描写力はほぼ互角。
露出は「オート」。WB は「曇り」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -9
space

SD10画像 No.524 Σ SD10画像 No.524

 『150 vs 70-200 f5.6』 1,996,443

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 70-200mm F2.8 EX HSM の f:5.6 での比較です。描写力は MACRO 150mm のが上です。
露出は「オート」。WB は「オート」、AF、現像も「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -9
space

SD10画像 No.523 Σ SD10画像 No.523

 『150 vs 70-200 f2.8』 1,653,689

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 70-200mm F2.8 EX HSM の f:2.8 での比較です。描写力は MACRO 150mm のが上です。
露出は「オート」。WB は「オート」、AF、現像も「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -9
space

SD10画像 No.522 Σ SD10画像 No.522

 『150 vs 120-300 f5.6』 1,996,443

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 120-300mm F2.8 EX HSM の f:5.6 での比較です。描写力はほとんど同じです。
「オート」。WB は「オート」、AF、現像も「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -9
space

SD10画像 No.521 Σ SD10画像 No.521

 『150 vs 120-300 f2.8』 1,754,136

定点撮影。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG と APO 120-300mm F2.8 EX HSM の f:2.8 での比較です。
露出は「オート」。WB は「オート」、AF、現像も「オート」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -8
space

SD10画像 No.520 Σ SD10画像 No.520

 『150 vs 120-300 f5.6』 1,705,219

SIGMA MACRO 150mm F2.8 と APO 120-300mm F2.8 の夜景 f:5.6 での比較です。描写力はほとんど同じです。
露出はマニュアル。WB は「晴れ」、AF、現像は「リセット」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -8
space

SD10画像 No.519 Σ SD10画像 No.519

 『150 vs 120-300 f2.8』 1,524,482

SIGMA MACRO 150mm F2.8 と APO 120-300mm F2.8 の夜景 f:2.8 での比較です。描写力は MACRO 150mm F2.8 のがわずかに良いです。
露出はマニュアル。WB は「晴れ」、AF、現像は「リセット」です。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -4
space

SD10画像 No.504 Σ SD10画像 No.504

 『70-300 vs 120-300 @150mm f:8.0』 1,651,951

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 と SIGMA APO 120-300mm F2.8 の 150mm f:8.0 での比較です。
価格差は 10 倍以上あります。
露出は絞り優先AE。WB は「オート」、AF、現像はリセットからのコントラストを上げたカスタムです。12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -11
space

SD10画像 No.527 Σ SD10画像 No.527

 『150+1.4x vs 100-300 f5.6』 1,764,919

定点撮影です。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG に APO Teleconverter 1.4x を装着した 210mm と APO 100-300mm F4 の f:5.6 での比較です。描写力は 100-300mm がわずかに上ですが、150mm の実際の F値が 4.0 で、テレコン付きであることを考えれば、凄いレンズだと言えます。
露出は「オート」。WB は「オート」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

 ↑このページのトップへ


APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM

2012
Sep.-30
space

SD1画像 No.680 Σ SD1画像 No.680

 『180mm F2.8 @f:11.0』  6,371,369

SD1 による SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM の f:11.0 です。回折の影響で全体的にやや甘くなります。
絞り優先AE、MF、WB「オート」。SPP 5.3.2 シャープネス -0.5、ノイズリダクション 0.5,0.5。

space space

2012
Sep.-30
space

SD1画像 No.679 Σ SD1画像 No.679

 『180mm F2.8 @f:8.0』  7,207,729

SD1 による SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM の f:8.0 です。被写界深度が深くなる分、 f:5.6 より合焦範囲が広くなっています。完璧。
絞り優先AE、MF、WB「オート」。SPP 5.3.2 シャープネス -0.5、ノイズリダクション 0.5,0.5。

space space

2012
Sep.-30
space

SD1画像 No.678 Σ SD1画像 No.678

 『180mm F2.8 @f:5.6』  7,095,383

SD1 による SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM の f:5.6 です。ほぼ完璧。
絞り優先AE、MF、WB「オート」。SPP 5.3.2 シャープネス -0.5、ノイズリダクション 0.5,0.5。

space space

2012
Sep.-30
space

SD1画像 No.677 Σ SD1画像 No.677

 『180mm F2.8 @f:4.0』  6,498,412

SD1 による SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM の f:4.0 です。非常に良い描写。周辺部はわずかに甘い感じ。遠景は被写界深度から外れているため、ボケています。
絞り優先AE、MF、WB「オート」。SPP 5.3.2 シャープネス -0.5、ノイズリダクション 0.5,0.5。

space space

2012
Sep.-30
space

SD1画像 No.676 Σ SD1画像 No.676

 『180mm F2.8 @f:2.8』  5,644,625

SD1 による SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM の f:2.8 です。非常に良い描写ですが、絞り開放なので周辺部はイマイチ。遠景は被写界深度から外れているため、ボケています。
絞り優先AE、MF、WB「オート」。SPP 5.3.2 シャープネス -0.5、ノイズリダクション 0.5,0.5。

space space

 ↑このページのトップへ


APO MACRO 180mm F3.5 EX DG HSM

2006
Apr.-8
space

SD10画像 No.1319 Σ SD10画像 No.1319

 『MACRO 180mm DG vs 55-200mm DC @f:5.6 vs f:7.1』  1,338,290

APO MACRO 180mm F3.5 EX DG と 55-200mm F4-5.6 DC 180mm は f:5.6 で、55-200mm は価格ハンデを付けて f:7.1 での比較です。
180mm F3.5 DG が非常に良いのは当然ですが、55-200mm も結構健闘しています。

space space

2006
Apr.-8
space

SD10画像 No.1319 Σ SD10画像 No.1319

 『MACRO 180mm DG vs 80-400mm OS @f:5.6』  1,397,511

APO MACRO 180mm F3.5 EX DG と APO 80-400mm F4.5-6.5 EX OS F:5.6 での比較です。
予想通り、180mm F3.5 DG は抜群のレンズです。80-400mm も決して悪いレンズではないのですが、質感、細部の描写で明らかな差があります。

space space

 ↑このページのトップへ


APO MACRO 180mm F3.5 EX HSM

2003
Nov. -15
space

SD10画像 No.8 Σ SD10画像 No.8

 『SIGMA 55-200mm DC vs BEST LENSES』 1,402,315

こんな比較をして良いものか(^^;
55-200mm DC と 100-300mm F:4 と MACRO 180mm F:3.5
しかも F:5.6 での比較です。
撮影した日時が違いますので、お気を付けください。

space space

2003
June -1
space

その78 Σ SD9画像 No.72

 『200mm比較』 1,666,202

F:5.6 250Sec
MACRO 180mm,70-200mm,100-300mm F:4,50-500mm,28-300mm,28-200mmの200mm付近で描写力比較です。100-300mm F:4 の実力恐るべし。凄いです。

space space

 ↑このページのトップへ


APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG

2011
Mar.-20
space

SD15画像 No.155 Σ SD15画像 No.155

 『70-200mm OS x1.4 vs 100-300mm F4 @280mm f:8.0』  3,814,754

SIGMA 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM に x1.4 エクステンダーを着けてみました。全画面の中央です。今年の2月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オールリセット」

space space

2008
June-21
space

SD14画像 No.561 Σ SD14画像 No.561

 『150-500mm vs 50-150mm 1.4x @210mm f:8.0』  2,445,048

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM と 50-150mm F2.8 EX DC HSM + TELE CONVERTER 1.4x の 210mm を f:8.0 で比べました。150-500mm のが良いようです。テレコンバーターは倍率色収差が目立ちます。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
June-21
space

SD14画像 No.560 Σ SD14画像 No.560

 『150-500mm vs 50-150mm 1.4x @210mm f:5.6』  2,270,679

APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM と 50-150mm F2.8 EX DC HSM + TELE CONVERTER 1.4x の 210mm を f:5.6 で比べました。150-500mm のが良いようです。テレコンバーターは倍率色収差が目立ちます。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
June-21
space

SD14画像 No.559 Σ SD14画像 No.559

 『120-400mm vs 50-150mm 1.4x @210mm f:8.0』  2,412,654

APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM と 50-150mm F2.8 EX DC HSM + TELE CONVERTER 1.4x の 210mm を f:8.0 で比べました。120-400mm のが良いようです。テレコンバーターは倍率色収差が目立ちます。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
June-21
space

SD14画像 No.558 Σ SD14画像 No.558

 『120-400mm vs 50-150mm 1.4x @f:5.6』  2,196,154

APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM と 50-150mm F2.8 EX DC HSM + TELE CONVERTER 1.4x の 210mm を f:5.6 で比べました。120-400mm のがわずかですが良いようです。テレコンバーターは倍率色収差が目立ちます。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」からのカスタム。

space space

2008
Apr.-5
space

SD14画像 No.450 Σ SD14画像 No.450

 『APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG』  2,499,486

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM に APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG を着けて、約 200mm の画角にしました。18-200mm F3.5-6.3 DC OS の 200mm と f:8.0 で比較しました。かなり良い勝負で、どちらも実用上は許容範囲ギリギリの画像です。画面上半分です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Apr.-5
space

SD14画像 No.449 Σ SD14画像 No.449

 『APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG』  2,224,399

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM に APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG を着けて、150mm までズーム。実質 210mm で APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の同じ画角と比較しました。50-150mm に倍率色収差が多く、被写体を選びます。画面上半分です。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Apr.-5
space

SD14画像 No.448 Σ SD14画像 No.448

 『APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG』  2,878,316

MACRO 70mm F2.8 EX DG に APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG を着けて見たら使えちゃいました。本来は非対応ですので、Exif の焦点距離は 70mm、そのままです。約 100mm になりますので、APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM の約 100mm と比較しました。良い勝負をしていますが、画面周辺部は 50-150mm のが良い描写です。実用的には全く問題ありません。なお、画面の上半分を切り出しています。
絞り優先AE、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
Mar.-14
space

SD14画像 No.431 Σ SD14画像 No.431

 『APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG』  764,300

APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM に APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG を着けました。そのままの望遠端 150mm と テレコンバータを着けて 150mm の画角になるようにズームダウンした画像を比較しました。収差がわかりやすい夜景を選びましたが、描写がイマイチです。やはり、テレコンバータを着けた場合の画像のが甘いです。実用的には充分でしょう。
絞り優先AE、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2004
Dec. -11
space

SD10画像 No.527 Σ SD10画像 No.527

 『150+1.4x vs 100-300 f5.6』 1,764,919

定点撮影です。SIGMA MACRO 150mm F2.8 EX DG に APO Teleconverter 1.4x を装着した 210mm と APO 100-300mm F4 の f:5.6 での比較です。描写力は 100-300mm がわずかに上ですが、150mm の実際の F値が 4.0 で、テレコン付きであることを考えれば、凄いレンズだと言えます。
露出は「オート」。WB は「オート」、AF、現像は「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -5
space

SD10画像 No.506 Σ SD10画像 No.506

 『70-200 x1.4 vs 70-300 f5.6』 1,558,776

SIGMA APO 70-200mm F2.8 にアポテレコンバータ 1.4x を付けた 280mm と APO MACRO SUPER II 70-300mm F4-5.6 の 280mm を f:5.6 で比較しました。描写力は 70-200mm + テレコンのが少し良いです。色収差は 70-300mm のが少し少ないです。
価格差は 6 倍以上あります。
露出は絞り優先AE。WB は「オート」、AF、現像も「オート」です。18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。70-300mm はわずかに前ピンのようです。

space space

2004
Nov. -20
space

SD10画像 No.472 Σ SD10画像 No.472

 『APO Tele Converter 1.4x』 1,680,563

APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS に 1.4x テレコンバーターを付けました。
元の焦点距離を約 285mm にしたので、ほぼ 400mm です。と、テレコン無しの 400mm との比較です。撮影時の絞り値は両方とも f:8.0 ですので、285mm の実際の絞り値は f:5.6 です。
絞り優先AE、WB は「オート」、MF、現像はリセットです。 9 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -6
space

SD10画像 No.460 Σ SD10画像 No.460

 『70-200 w/1.4 Tele-con vs 80-400』 2,732,572

SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM の 200mm に APO TELE CONVERTER 1.4x EX を装着した画像と APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の 280mm での画像です。
絞り優先AE、WB は「オート」、AF、現像はオートです。

space space

2004
Jan. -4
space

SD10画像 No.73 Σ SD10画像 No.73

 『Tele converter 1.4x 200mm』 1,204,598

テレコンバータ 1.4x のテストです。絞り優先AE、WBもオート、現像もオートです。

space space

2004
Jan. -4
space

SD10画像 No.72 Σ SD10画像 No.72

 『Tele converter 1.4x 140mm』 1,429,891

テレコンバータ 1.4x のテストです。絞り優先AE、WBもオート、現像もオートです。

space space

2004
Jan. -3
space

SD10画像 No.71 Σ SD10画像 No.71

 『The moon OS Test Hnad held』 146,822

SIGMA APO 80-400mm F:4.5-5.6 EX OS W/1.4x Tele-converter @560mm F:10 1/15Sec. ISO100 EV-3.0 手持ち撮影。絞り優先AE、WBもオート、現像なマニュアル。手持ちと言っても、鉄柵にレンズを押しつけての撮影です。OS はもちろん ON です。SIGAM Photo Pro の JPEG です。

space space

 ↑このページのトップへ


Nikkor 他

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.259 Σ SD15画像 No.259

 『COSINA 24mm @f:8.0』  3,108,005

SD15 で COSINA 24mm F2.8 の f:8.0 です。やはり、ここまで絞ると色収差が見えてきます。悪くはありません。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.258 Σ SD15画像 No.258

 『COSINA 24mm @f:5.6』  3,099,180

SD15 で COSINA 24mm F2.8 の f:5.6 です。倍率色収差のせいで絞っても周辺部の甘さが取れません。が、ギリギリの許容範囲。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.257 Σ SD15画像 No.257

 『COSINA 24mm @f:2.8』  2,539,050

SD15 で COSINA 24mm F2.8 の f:2.8 絞り開放です。周辺部に甘さはありますが、ギリギリで許容範囲でしょう。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.256 Σ SD15画像 No.256

 『Ai Nikkor 28mm @f:8.0』  3,038,346

SD15 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:8.0 です。ごくわずかな色収差が惜しい感じですが、十分に許容範囲でしょう。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.255 Σ SD15画像 No.255

 『Ai Nikkor 28mm @f:5.6』  3,034,314

SD15 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:5.6 です。実用上は十分。許容範囲です。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.254 Σ SD15画像 No.254

 『Ai Nikkor 28mm @f:2.8』  2,592,587

SD15 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:2.8 絞り開放です。周辺に甘さを感じますが、ギリギリで許容範囲。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.253 Σ SD15画像 No.253

 『Ai Nikkor 105mm @f:8.0』  3,171,981

SD15 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:8.0 です。非常に良いレンズです。文句の着けようがありません。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.252 Σ SD15画像 No.252

 『Ai Nikkor 105mm @f:5.6』  3,075,405

SD15 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:5.6 です。完璧。非常に良い描写。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.251 Σ SD15画像 No.251

 『Ai Nikkor 105mm @f:2.5』  2,533,967

SD15 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:2.5 絞り開放です。かなり良いです。若干の甘さがプラスに見えます。 撮影日:2011/11/27
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.426 Σ SD1画像 No.426

 『COSINA 24mm @f:11.0』  4,915,875

SD1 で COSINA 24mm F2.8 の f:11.0 です。全体的にイマイチ。ダメと言えるほどダメではありませんが、良いとも言えません。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.425 Σ SD1画像 No.425

 『COSINA 24mm @f:8.0』  5,057,969

SD1 で COSINA 24mm F2.8 の f:8.0 です。やはり、色収差のせいで周辺部の描写は良くなりません。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.424 Σ SD1画像 No.424

 『COSINA 24mm @f:5.6』  4,838,452

SD1 で COSINA 24mm F2.8 の f:5.6 です。良い範囲は広がりましたが、周辺部の色収差が目立ってきました。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.423 Σ SD1画像 No.423

 『COSINA 24mm @f:4.0』  4,715,343

SD1 で COSINA 24mm F2.8 の f:4.0 です。絞り開放よりは少し良いですが、許容範囲外です。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.422 Σ SD1画像 No.422

 『COSINA 24mm @f:2.8』  4,212,452

SD1 で COSINA 24mm F2.8 の f:2.8 絞り開放です。中心部はまぁまぁ。周辺部はかなり甘い描写。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.421 Σ SD1画像 No.421

 『Ai Nikkor 28mm @f:11.0』  5,079,897

SD1 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:11.0 です。やはり、色収差が周辺部の画質を落としています。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.420 Σ SD1画像 No.420

 『Ai Nikkor 28mm @f:8.0』  5,638,178

SD1 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:8.0 です。色収差が周辺部の画質を落としています。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.419 Σ SD1画像 No.419

 『17-50 vs Nikkor 28mm @f:5.6』  5,943,814

SD1 で SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM の 28mm を 下の Ai Nikkor 28mm F2.8 と比較するために f:5.6 で撮影しました。わずか5分の時間差ですが、日当たりがかなり違ってしまいました。 撮影日:2011/11/20
絞り優先AE、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.418 Σ SD1画像 No.418

 『Ai Nikkor 28mm @f:5.6』  5,554,777

SD1 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:5.6 です。悪くはありませんが、周辺部の描写が今ひとつ。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.417 Σ SD1画像 No.417

 『Ai Nikkor 28mm @f:4.0』  5,240,473

SD1 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:4.0 です。あまり改善されません。色収差も見えます。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.416 Σ SD1画像 No.416

 『Ai Nikkor 28mm @f:2.8』  4,813,494

SD1 で Ai Nikkor 28mm F2.8 の f:2.8 絞り開放です。中心部は良いのですが、周辺部はかなり甘い描写。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.415 Σ SD1画像 No.415

 『Ai Nikkor 105mm @f:11.0』  5,491,203

SD1 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:11.0 です。ごくわずかな回折の影響。絞ると色収差が少し見えてきます。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.414 Σ SD1画像 No.414

 『Ai Nikkor 105mm @f:8.0』  5,840,388

SD1 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:8.0 です。ほぼ完璧。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.413 Σ SD1画像 No.413

 『Ai Nikkor 105mm @f:5.6』  5,658,096

SD1 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:5.6 です。全く問題有りません。非常に良いです。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.412 Σ SD1画像 No.412

 『Ai Nikkor 105mm @f:4.0』  5,387,311

SD1 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:4.0 です。かなり良い描写。十分に許容範囲。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.411 Σ SD1画像 No.411

 『Ai Nikkor 105mm @f:2.5』  4,869,058

SD1 で Ai Nikkor 105mm F2.5 の f:2.5 絞り開放です。全体的にソフトフォーカスですが、芯はあります。悪い描写では無いと感じます。 撮影日:2011/11/20
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.250 Σ SD15画像 No.250

 『PC Nikkor 35mm @f:11.0』  2,950,807

SD15 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:11.0 です。上半分の描写はとても良いのですが・・・。ギリギリで許容範囲でしょうか。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.249 Σ SD15画像 No.249

 『PC Nikkor 35mm @f:8.0』  2,993,417

SD15 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:8.0 です。かなり良いのですが、シフトした分、下の方の描写はイマイチです。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.248 Σ SD15画像 No.248

 『PC Nikkor 35mm @f:5.6』  2,767,913

SD15 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:5.6 です。シフトしなければギリギリで許容範囲でしょう。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.247 Σ SD15画像 No.247

 『PC Nikkor 35mm @f:4.0』  2,287,742

SD15 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:4.0 です。少し良くなりましたが、シフトした分、下の方はボケボケです。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.246 Σ SD15画像 No.246

 『PC Nikkor 35mm @f:2.8』  1,951,017

SD15 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:2.8 絞り開放です。全体にソフトフォーカスです。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.410 Σ SD1画像 No.410

 『PC Nikkor 35mm @f:11.0』  5,517,716

SD1 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:11.0 です。SD1 の色かぶりが顕著です。ダメですね。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.409 Σ SD1画像 No.409

 『PC Nikkor 35mm @f:8.0』  5,871,141

SD1 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:8.0 です。シフトしています。ここまで絞っても下の方はダメダメです。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.408 Σ SD1画像 No.408

 『PC Nikkor 35mm @f:5.6』  5,626,533

SD1 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:5.6 です。シフトしています。SD1 の色かぶりが良く解ります。中心部のみ使えます。シフトレンズとしては失格です。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.407 Σ SD1画像 No.407

 『PC Nikkor 35mm @f:4.0』  4,858,320

SD1 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:4.0 です。シフトしています。SD1 の色かぶりが良く解ります。甘過ぎです。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.406 Σ SD1画像 No.406

 『PC Nikkor 35mm @f:2.8』  4,326,209

SD1 で PC Nikkor 35mm F2.8 の f:2.8 絞り開放です。シフトしています。SD1 の色かぶりが良く解ります。周辺部はモケモケ。 撮影日:2011/10/23
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.245 Σ SD15画像 No.245

 『PC Nikkor 28mm @f:11.0』  2,626,206

SD15 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:11.0 です。これもギリギリの許容範囲。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.244 Σ SD15画像 No.244

 『PC Nikkor 28mm @f:8.0』  2,785,211

SD15 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:8.0 です。ギリギリで許容範囲でしょうか。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.243 Σ SD15画像 No.243

 『PC Nikkor 28mm @f:5.6』  2,748,103

SD15 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:5.6 です。何となく、イマイチ。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.242 Σ SD15画像 No.242

 『PC Nikkor 28mm @f:4.0』  2,519,500

SD15 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:4.0 です。周辺部の描写が足りません。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.241 Σ SD15画像 No.241

 『PC Nikkor 28mm @f:3.5』  2,389,954

SD15 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:3.5 絞り開放です。悪いと言うほどではありませんが、良くもありません。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.405 Σ SD1画像 No.405

 『PC Nikkor 28mm @f:11.0』  4,983,910

SD1 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:11.0 です。シフトレンズなのに周辺部の描写がこれでは使えません。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.404 Σ SD1画像 No.404

 『PC Nikkor 28mm @f:8.0』  5,933,015

SD1 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:8.0 です。シフトレンズなのに周辺部の描写がこれでは使えません。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.403 Σ SD1画像 No.403

 『PC Nikkor 28mm @f:5.6』  5,627,708

SD1 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:5.6 です。シフトレンズなのに周辺部の描写がこれでは使えません。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.402 Σ SD1画像 No.402

 『PC Nikkor 28mm @f:4.0』  5,176,250

SD1 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:4.0 です。下に同じ。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.401 Σ SD1画像 No.401

 『PC Nikkor 28mm @f:3.5』  5,086,390

SD1 で PC Nikkor 28mm F3.5 の f:3.5 絞り開放です。真ん中だけはピントが来ています。 撮影日:2011/10/22
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.240 Σ SD15画像 No.240

 『Ai Nikkor 20mm @f:11.0』  3,334,028

SD15 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:11.0 です。Nikkor にあるまじき描写。個体差でしょうか? 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.239 Σ SD15画像 No.239

 『Ai Nikkor 20mm @f:8.0』  3,335,005

SD15 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:8.0 です。やはり周辺部はダメです。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.238 Σ SD15画像 No.238

 『Ai Nikkor 20mm @f:5.6』  3,212,980

SD15 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:5.6 です。何とか見られる状態ですが、四隅はモケモケ。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.237 Σ SD15画像 No.237

 『Ai Nikkor 20mm @f:4.0』  2,799,249

SD15 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:4.0 です。真ん中以外はイマイチ。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD15画像 No.236 Σ SD15画像 No.236

 『Ai Nikkor 20mm @f:2.8』  2,670,782

SD15 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:3.5 絞り開放です。中心部のみ使えます。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.400 Σ SD1画像 No.400

 『Ai Nikkor 20mm @f:11.0』  6,070,778

SD1 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:11.0 です。ここまで絞っても周辺部はモケモケ。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.399 Σ SD1画像 No.399

 『Ai Nikkor 20mm @f:8.0』  6,013,816

SD1 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:8.0 です。真ん中は非常に良い描写ですが、それ以外はダメです。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.398 Σ SD1画像 No.398

 『Ai Nikkor 20mm @f:5.6』  5,698,847

SD1 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:5.6 です。中心部のみ、何とかピントが来ています。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.397 Σ SD1画像 No.397

 『Ai Nikkor 20mm @f:4.0』  5,015,590

SD1 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:4.0 です。絞り解放とあまり変わりません。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-27
space

SD1画像 No.396 Σ SD1画像 No.396

 『Ai Nikkor 20mm @f:3.5』  4,971,124

SD1 で Ai Nikkor 20mm F3.5 の f:3.5 絞り開放です。どこにもピントが無い状態。 撮影日:2011/10/21
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.235 Σ SD15画像 No.235

 『Ai Nikkor 85mm @f:11.0』  2,809,701

SD15 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:11.0 です。回折のせいで、全体的にごくわずか甘くなります。が、気が付かない程度。全く問題有りません。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.234 Σ SD15画像 No.234

 『Ai Nikkor 85mm @f:8.0』  2,897,178

SD15 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:8.0 です。非常に良い描写です。完璧。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.233 Σ SD15画像 No.233

 『Ai Nikkor 85mm @f:5.6』  2,881,654

SD15 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:5.6 です。ほぼ完璧。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.232 Σ SD15画像 No.232

 『Ai Nikkor 85mm @f:4.0』  2,759,777

SD15 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:4.0 です。周辺部にわずかな甘さ。他は問題なし。非常に良い描写。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.231 Σ SD15画像 No.231

 『Ai Nikkor 85mm @f:2.8』  2,565,004

SD15 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:2.8 です。周辺部が少し甘い感じ。中心部は良いです。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.230 Σ SD15画像 No.230

 『Ai Nikkor 85mm @f:2.0』  2,195,214

SD15 で Ai Nikkor 85mm F2 の 絞り開放 f:2.0 です。 全体に甘い描写。イヤな甘さではありません。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.229 Σ SD15画像 No.229

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:11.0』  3,037,623

SD15 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:11.0 です。かなり良いです。回折の影響もあまり感じません。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.228 Σ SD15画像 No.228

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:8.0』  3,063,450

SD15 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:8.0 です。問題有りません。良い描写です。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.227 Σ SD15画像 No.227

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:5.6』  2,975,264

SD15 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:5.6 です。ほぼ問題なし。良い描写です。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.226 Σ SD15画像 No.226

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:4.0』  2,801,016

SD15 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:4.0 です。四隅がモケモケ。それが無ければ十分に良い描写。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.225 Σ SD15画像 No.225

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:2.8』  2,564,763

SD15 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:2.8 です。周辺部の描写が後一歩。許容範囲外。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD15画像 No.224 Σ SD15画像 No.224

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:2.0』  2,373,443

SD15 で Ai Nikkor 35mm F2 の 絞り開放 f:2.0 です。 中心部は悪くありませんが、周辺部はイマイチ。 撮影日:2011/10/20
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.395 Σ SD1画像 No.395

 『Ai Nikkor 85mm @f:11.0』  5,825,656

SD1 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:11.0 です。回折のせいで、全体的にごくわずか甘くなります。が、全然悪くはありません。 撮影日:2011/10/19
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.394 Σ SD1画像 No.394

 『Ai Nikkor 85mm @f:8.0』  6,015,990

SD1 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:8.0 です。非常に良い描写です。完璧の一歩手前くらい。 撮影日:2011/10/19
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.393 Σ SD1画像 No.393

 『Ai Nikkor 85mm @f:5.6』  6,022,795

SD1 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:5.6 です。とても良い描写。左上だけが少し甘い感じ。 撮影日:2011/10/19
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.392 Σ SD1画像 No.392

 『Ai Nikkor 85mm @f:4.0』  5,795,945

SD1 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:4.0 です。周辺部にわずかな甘さを感じますが、全体的には良い描写だと思います。 撮影日:2011/10/19
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.391 Σ SD1画像 No.391

 『Ai Nikkor 85mm @f:2.8』  5,284,065

SD1 で Ai Nikkor 85mm F2 の f:2.8 です。全体的にわずかな甘さがあり、周辺部もかなり甘い感じです。が印象は悪くありません。 撮影日:2011/10/19
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.390 Σ SD1画像 No.390

 『Ai Nikkor 85mm @f:2.0』  4,850,118

SD1 で Ai Nikkor 85mm F2 の 絞り開放 f:2.0 です。 全体に甘い描写。ソフトフォーカスですが周辺部でも悪くありません。緑かぶりはあまり目立ちません。 撮影日:2011/10/19
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.389 Σ SD1画像 No.389

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:11.0』  5,825,660

SD1 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:11.0 です。悪くはないのですが、回折の影響で、全体的に解像感が失われています。四隅の色収差は多めです。 撮影日:2011/10/18
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.388 Σ SD1画像 No.388

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:8.0』  6,444,977

SD1 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:8.0 です。四隅を除けば許容範囲でしょう。 撮影日:2011/10/18
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.387 Σ SD1画像 No.387

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:5.6』  6,371,361

SD1 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:5.6 です。かなり良くはなりますが、周辺部の描写は甘く、色収差も目立ちます。 撮影日:2011/10/18
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.386 Σ SD1画像 No.386

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:4.0』  5,830,049

SD1 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:4.0 です。全体的にイマイチ。 撮影日:2011/10/18
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.385 Σ SD1画像 No.385

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:2.8』  5,423,567

SD1 で Ai Nikkor 35mm F2 の f:2.8 です。全体に甘い描写。周辺部はかなりモケモケ。 撮影日:2011/10/18
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.384 Σ SD1画像 No.384

 『Ai Nikkor 35mm F2 @f:2.0』  5,192,993

SD1 で Ai Nikkor 35mm F2 の 絞り開放 f:2.0 です。 全体に甘い描写。画面全部がソフトフォーカスです。このレンズも SD1 だと周辺部の緑かぶりが目立ちます。 撮影日:2011/10/18
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.383 Σ SD1画像 No.383

 『Ai Micro Nikkor 55mm @f:16.0』  5,049,756

SD1 で Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 の f:16.0 です。回折の影響で1ピクセルの解像は見られません。周辺部の緑かぶりは絞っても無くなりません。 撮影日:2011/10/17
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.382 Σ SD1画像 No.382

 『Ai Micro Nikkor 55mm @f:11.0』  5,631,175

SD1 で Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 の f:11.0 です。ごくわずかですが、全体的に甘くなります。 撮影日:2011/10/17
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.381 Σ SD1画像 No.381

 『Ai Micro Nikkor 55mm @f:8.0』  5,930,394

SD1 で Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 の f:8.0 です。非常に良い描写。文句なし。周辺部の緑かぶりが残念。 撮影日:2011/10/17
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.380 Σ SD1画像 No.380

 『Ai Micro Nikkor 55mm @f:5.6』  5,965,340

SD1 で Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 の f:5.6 です。非常に良い描写。完璧です。周辺部の緑かぶりが残念。 撮影日:2011/10/17
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.379 Σ SD1画像 No.379

 『Ai Micro Nikkor 55mm @f:4.0』  5,909,136

SD1 で Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 の f:4.0 です。四隅が少し甘いのですが、それ以外は非常に良い描写。周辺部の緑かぶりが残念。 撮影日:2011/10/17
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2012
Jan.-26
space

SD1画像 No.378 Σ SD1画像 No.378

 『Ai Micro Nikkor 55mm @f:2.8』  5,526,310

SD1 で Ai Micro Nikkor 55mm F2.8 の 絞り開放 f:2.8 です。中心部は結構良いと思いますが、周辺部はかなり甘い感じです。SD1 に古い他社製のレンズを装着した場合、このような緑かぶりが周辺部に出ます。 撮影日:2011/10/17
マニュアル露出、MF、WB「オート」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0

space space

2004
Nov. -28
space

SD10画像 No.497 Σ SD10画像 No.497

 『Nikkor VS SIGMA #10』 1,260,442

AI AF Zoom Nikkor 24〜50mm F3.3〜4.5D と SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG の比較です。Nikkor は Tsubu さんからお借りしました。
描写力は良い勝負、中心部は SIGMA のが良くて、周辺部は Nikon のが良いようです。色収差は SIGMA のがわずかに少ないようです。実売価格は SIGMA のが高いので、Nikon 優秀です。
露出はマニュアル、WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」です。 18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.483 Σ SD10画像 No.483

 『Nikkor VS SIGMA #5』 2,110,450

Nikkor ED AF-S 28-70mm F2.8 D と SIGMA APO 24-60mm F2.8 EX DG の共に 28mm での比較です。
描写力は互角。SIGMA のが少し良いようです。価格差3倍です。
露出はマニュアル、WB は「晴れ」、MF/AF、現像は「オート」です。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2005
Feb. -5
space

SD10画像 No.581 Σ SD10画像 No.581

 『Nikkor 55mm F1.2 vs MACRO 50mm』 1,996,176

ken さんにお借りした Auto Nikkor-S 55mm F1.2 と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG の f:5.6 での比較です。せっかくの F1.2 レンズですので、F1.2 と F2.8 でも撮影しました。開放でもこれだけの描写力、しかも30年前のレンズですので、「スゴイ」の一言です。
描写力は良い勝負、MACRO がチョットピンぼけです。スミマセン。
露出は「マニュアル」SIGMA は「オート」。WB は「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2004
Nov. -28
space

SD10画像 No.499 Σ SD10画像 No.499

 『Nikkor VS SIGMA #12』 1,260,442

AI AF Zoom Nikkor 24〜50mm F3.3〜4.5D と SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG の比較です。Nikkor は Tsubu さんからお借りしました。
描写力は Nikon のが良いようです。色収差は SIGMA のがわずかに少ないようです。実売価格は SIGMA のが高いので、Nikon 優秀です。
露出はマニュアル、WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」です。 18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -28
space

SD10画像 No.498 Σ SD10画像 No.498

 『Nikkor VS SIGMA #11』 1,260,442

AI AF Zoom Nikkor 24〜50mm F3.3〜4.5D と SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG の比較です。Nikkor は Tsubu さんからお借りしました。
描写力は良い勝負ですがわずかに Nikon のが良いような感じです。実売価格は SIGMA のが高いので、Nikon 優秀です。
露出はマニュアル、WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」です。 18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.485 Σ SD10画像 No.485

 『Nikkor VS SIGMA #7』 2,070,770

Nikkor ED AF-S 28-70mm F2.8 D と SIGMA APO 24-60mm F2.8 EX DG の共に 60mm での比較です。
描写力は互角。Nikkor のが少し良いようです。価格差3倍です。
露出はマニュアル、WB は「晴れ」、MF/AF、現像は「オート」です。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.484 Σ SD10画像 No.484

 『Nikkor VS SIGMA #6』 2,109,582

Nikkor ED AF-S 28-70mm F2.8 D と SIGMA APO 24-60mm F2.8 EX DG の共に 35mm での比較です。
描写力は互角。Nikkor のが少し良いようです。価格差3倍です。
露出はマニュアル、WB は「晴れ」、MF/AF、現像は「オート」です。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -27
space

SD10画像 No.494 Σ SD10画像 No.494

 『Nikkor VS SIGMA #8』 1,632,751

AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8D と SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX の比較です。
シグマの方がわずかに良い描写をしています。Nikkor は Tsubu さんからお借りしました。
露出は絞り優先AE、WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」です。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.481 Σ SD10画像 No.481

 『Nikkor VS SIGMA #3』 2,453,075

Nikkor ED AF-S 80-200mm F2.8 D と SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM の共に 105mm での比較です。
描写力は互角。Nikkor が少し良いようです。
露出はマニュアル、WB は「晴れ」、MF/AF、現像は「オート」です。 8 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.480 Σ SD10画像 No.480

 『Nikkor VS SIGMA #2』 2,392,432

Nikkor ED AF-S 80-200mm F2.8 D と SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM の共に 80mm での比較です。
描写力は互角。Nikkor が少し良いようです。
露出はマニュアル、WB は「晴れ」、MF/AF、現像は「オート」です。 8 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2005
Feb. -5
space

SD10画像 No.579 Σ SD10画像 No.579

 『Nikkor 180mm vs 80-400mm OS』 1,786,236

ken さんにお借りした Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF) と SIGMA APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の f:5.6 での比較です。
本来なら SIGMA MACRO 180mm との比較をしたいところですが、現在所有していません。残念!描写力は当然 Nikkor のが上です。
露出は「マニュアル」SIGMA は「オート」。WB は「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2004
Nov. -23
space

SD10画像 No.486 Σ SD10画像 No.486

 『Nikkor VS SIGMA #7』 1,879,225

Nikkor ED AF-S 80-200mm F2.8 D と SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM の共に 200mm での比較再撮影です。
やはり描写力は Nikkor のが少し良いようです。
露出はマニュアル、WB は「オート」、MF/AF、現像は「オート」です。 18 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.482 Σ SD10画像 No.482

 『Nikkor VS SIGMA #4』 2,182,484

Nikkor ED AF-S 80-200mm F2.8 D と SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM の共に 150mm での比較です。
描写力は互角。Nikkor が少し良いようです。
露出はマニュアル、WB は「晴れ」、MF/AF、現像は「オート」です。 8 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -22
space

SD10画像 No.476 Σ SD10画像 No.476

 『Nikkor VS SIGMA #1』 2,948,948

Nikkor ED AF-S 80-200mm F2.8 D と SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM の共に 200mm での比較です。
さすが Nikkor 非常に優秀です。価格差 10万円。
露出はマニュアル、WB は「オート」、MF、現像は「オート」です。 6 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2005
Feb. -5
space

SD10画像 No.580 Σ SD10画像 No.580

 『Nikkor 180mm vs 80-400mm OS』 1,469,341

ken さんにお借りした Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)と SIGMA APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の f:5.6 での比較です。
描写力はやはり Nikkor のが上です。単焦点の描写力はやはりすごいですね。あ、80-400mm はチョット後ピンになっています。(^^;
露出は「マニュアル」SIGMA は「オート」。WB は「晴れ」、MF、現像は「オート」です。

space space

2004
Dec. -4
space

SD10画像 No.501 Σ SD10画像 No.501

 『Nikkor VS SIGMA #13』 1,520,788

AI AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) と SIGMA APO 120-300mm F2.8 の 300mm f:5.6 での比較です。Nikkor は ken さんからお借りしました。
価格差で倍くらい違います。描写力はさすが Nikkor の単焦点のがわずかに良いです。ズームと単焦点の違いがはっきり出ました。
露出、Nikkorはマニュアル、APO 120-300mm はオート。WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」ですが、天候が悪かったので、Photoshop でコントラストを共に +10 上げてあります。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Dec. -4
space

SD10画像 No.500 Σ SD10画像 No.500

 『Nikkor VS SIGMA #13』 1,390,272

AI AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) と SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 の 300mm f:5.6 での比較です。Nikkor は ken さんからお借りしました。
現在の価格差で 8 倍くらい違います。描写力は当然 Nikkor のが良いです。でも APO 70-300mm F4-5.6 は絞り開放にもかかわらず、大健闘です。
露出、Nikkorはマニュアル、APO 70-300mm はオート。WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」ですが、天候が悪かったので、Photoshop でコントラストを共に +10 上げてあります。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space

2004
Nov. -27
space

SD10画像 No.495 Σ SD10画像 No.495

 『Nikkor VS SIGMA #9』 1,094,661

AF Nikkor 300mm F4(IF) と SIGMA APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS の比較です。Nikkor は Tsubu さんからお借りしました。
描写力は良い勝負、倍率色収差は SIGMA のが少ないようです。Nikkor は現行機種ではありません。Nikkor 300mm F4 はもう一本、現行機種も借りてあります。100-300mm と比較の予定です。
露出は絞り優先AE、WB は「オート」、MF/AF、現像も「オート」です。 12 枚ずつ撮影した中のベスト画像です。

space space


M42、他

2012
Jan.-23
space

SD1画像 No.345 Σ SD1画像 No.345

 『SONNAR 200mm f:8.0』  5,113,250

SD1 による SONNAR 200mm F2.8 の f:8.0 です。色収差のサンプル画像になってしまいました。 撮影日:2011/10/02
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-23
space

SD1画像 No.344 Σ SD1画像 No.344

 『SONNAR 200mm f:5.6』  4,960,277

SD1 による SONNAR 200mm F2.8 の f:5.6 です。まぁまぁ。SD1 独特のハロにおかしな色が着く現象がまだ見られます。 撮影日:2011/10/02
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-23
space

SD1画像 No.343 Σ SD1画像 No.343

 『SONNAR 200mm f:4.0』  4,716,861

SD1 による SONNAR 200mm F2.8 の f:4.0 です。一般的にゾナーは絞り効きのするレンズですが、このレンズも例外ではないようです。少し良くなります。 撮影日:2011/10/02
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-23
space

SD1画像 No.342 Σ SD1画像 No.342

 『SONNAR 200mm f:2.8』  4,367,625

SD1 による SONNAR 200mm F2.8 の f:2.8 です。全体にもの凄く甘い描写。モケモケです。 撮影日:2011/10/02
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.315 Σ SD1画像 No.315

 『SMC TAKUMAR 200mm F4 f:8.0』  4,602,667

SD1 に SMC TAKUMAR 200mm F4 を着けてみました。f:8.0 です。かなり良くはなりますが、中心部でもピクセル単位の解像は見られません。 撮影日:2011/10/01
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.314 Σ SD1画像 No.314

 『SMC TAKUMAR 200mm F4 f:5.6』  4,344,620

SD1 に SMC TAKUMAR 200mm F4 を着けてみました。f:5.6 です。かなり甘い描写。大昔のレンズですので、こんなものでしょう。 撮影日:2011/10/01
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-22
space

SD1画像 No.313 Σ SD1画像 No.313

 『SMC TAKUMAR 200mm F4 f:4.0』  4,063,905

SD1 に SMC TAKUMAR 200mm F4 を着けてみました。絞り開放 f:4.0 です。全体にソフトフォーカス。ピントはどこにあるのでしょう。 撮影日:2011/10/01
マニュアル露出、MF、WB「曇り」、現像 SPP5.1「オールリセット」からのカスタム。シャープネス -1.0、輝度ノイズリダクション 0.25

space space

2012
Jan.-21
space

SD15画像 No.220 Σ SD15画像 No.220

 『SMC TAKUMAR 200mm f:8.0』  3,418,648

大昔のレンズ。SMC TAKUMAR 200mm F4 の f:8.0 です。レンズのテストではなく、現像ソフトの「シャープネス」をテストをするために撮影したものです。
マニュアル露出、MF、WB「晴れ」、現像「オールリセット」からのカスタム

space space

2011
Mar.-10
space

SD15画像 No.139 Σ SD15画像 No.139

 『85mm F1.4 vs HELIOS-40-2 @f:8.0』  2,883,255

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HMS と HELIOS-40-2 85mm F1.5 との比較 f:8.0 です。HELIOS-40-2 85mm かなり良い描写です。昨年の12月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オート」からのカスタム。

space space

2011
Mar.-10
space

SD15画像 No.138 Σ SD15画像 No.138

 『85mm F1.4 vs HELIOS-40-2 @f:4.0』  2,755,745

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HMS と HELIOS-40-2 85mm F1.5 との比較 f:4.0 です。やはり f:4.0 では HELIOS イマイチ。昨年の12月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オート」からのカスタム。

space space

2011
Mar.-10
space

SD15画像 No.137 Σ SD15画像 No.137

 『85mm F1.4 vs HELIOS-40-2 @f:2.0』  2,428,358

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HMS と HELIOS-40-2 85mm F1.5 との比較 f:2.0 です。センター以外はモケモケ。昨年の12月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オート」からのカスタム。

space space

2011
Mar.-10
space

SD15画像 No.136 Σ SD15画像 No.136

 『85mm F1.4 vs Jupter 9 @f:8.0』  2,841,939

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HMS と JUPITER 9 85mm F2 との比較 f:8.0 です。JUPITER 9 でも f:8.0 まで絞ればこの程度の描写をします。昨年の12月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オート」からのカスタム。

space space

2011
Mar.-10
space

SD15画像 No.135 Σ SD15画像 No.135

 『85mm F1.4 vs Jupter 9 @f:4.0』  2,760,550

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HMS と JUPITER 9 85mm F2 との比較 f:4.0 です。価格差約 10 倍。こんなものでしょう。昨年の12月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オート」からのカスタム。

space space

2011
Mar.-10
space

SD15画像 No.134 Σ SD15画像 No.134

 『85mm F1.4 vs Jupter 9 @f:2.0』  2,337,036

SIGMA 85mm F1.4 EX DG HMS と JUPITER 9 85mm F2 との比較 f:2.0 です。JUPITER 9 は開放ですので目一杯ソフトフォーカスです。昨年の12月に撮影したものです。
絞り優先AE、MF、WB「晴れ」、現像「オート」からのカスタム。

space space

2009
Mar.-15
space

SD14画像 No.839 Σ SD14画像 No.839

 『SMC TAKUMAR 35mm F3.5 vs 18-50mm』  3,285,418

SMC TAKUMAR 35mm F3.5 と SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO を f:5.6 で比較しました。ほぼ同じ、かなり良い勝負です。撮影条件、現像条件は同一です。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2009
Mar.-13
space

SD14画像 No.838 Σ SD14画像 No.838

 『SMC TAKUMAR 120mm vs 50-150mm』  2,907.157

SMC TAKUMAR 120mm F2.8 と SIGMA APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM を f:5.6 で比較しました。昔、SMC TAKUMAR 120mm を非常に良いレンズと判定していたのですが、やはり現在のレンズにはかないませんでした。撮影条件、現像条件は同一ですが、色味とコントラストは合わせました。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2008
July-13
space

SD14画像 No.611 Σ SD14画像 No.611

 『Sonnar 90mm vs 50-150 @f:2.8』  2,805,210

コンタックス G 用 90mm F2.8 と APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM を f:5.6 で比べてみました。画面は上半分。甲乙付けがたい優秀な描写ですが、Sonnar 90mm のが倍率色収差が少ないため、スッキリしています。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
July-13
space

SD14画像 No.610 Σ SD14画像 No.610

 『Sonnar 90mm vs 50-150 @f:2.8』  2,2628,555

コンタックス G 用 90mm F2.8 と APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM を f:2.8 で比べてみました。どちらも絞り開放。画面は上半分。どちらも絞り開放とは思えない優秀な描写ですが、Sonnar 90mm のがわずかに高い描写力を見せています。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
July-5
space

SD14画像 No.602 Σ SD14画像 No.602

 『50mm F1.4 SIGMA vs ZEISS @f:5.6』  2,742,331

SIGMA 50mm F1.4 と ZEISS 50mm F1.4 を f:5.6 で比べました。良い勝負でしょう。ZEISS のがわずかに良いような気もします。

マニュアル露出、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
July-5
space

SD14画像 No.605 Σ SD14画像 No.605

 『Sonnar 90mm F2.8 vs JUPITAR-9 @f:2.8』  2,641,886

コンタックスG用 Sonnar 90mm F2.8 を SA マウントに改造したものと MC JUPITAR-9 85mm F2.0 を f:5.6 で比べました。JUPITAR-9 頑張っています。

マニュアル露出、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
July-5
space

SD14画像 No.604 Σ SD14画像 No.604

 『Sonnar 90mm F2.8 vs JUPITAR-9 @f:2.8』  2,641,886

コンタックスG用 Sonnar 90mm F2.8 を SA マウントに改造したものと MC JUPITAR-9 85mm F2.0 を f:2.8 で比べました。意外と健闘すると思っていた JUPITAR-9 でしたが、f:2.8 では全然勝負になりません。

マニュアル露出、WB「晴れ」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
June-15
space

SD14画像 No.557 Σ SD14画像 No.557

 『PLANAR 50mm F1.4 @f:5.6』  2,982,529

チャート風。PLANAR T* 50mm F1.4 の f:5.6 です。距離約94cm。被写体の周辺はパーマセルテープで囲ってあります。縁の歪みは歪曲ではありません。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2008
June-15
space

SD14画像 No.556 Σ SD14画像 No.556

 『PLANAR 50mm F1.4 @f:2.8』  2,632,833

チャート風。PLANAR T* 50mm F1.4 の f:2.8 です。距離約94cm。被写体の周辺はパーマセルテープで囲ってあります。縁の歪みは歪曲ではありません。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2008
June-15
space

SD14画像 No.555 Σ SD14画像 No.555

 『PLANAR 50mm F1.4 @f:1.4』  1,688,871

チャート風。PLANAR T* 50mm F1.4 の f:1.4 です。距離約94cm。被写体の周辺はパーマセルテープで囲ってあります。縁の歪みは歪曲ではありません。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オールリセット」からのカスタム。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.549 Σ SD14画像 No.549

 『SIGMA 50mm F1.4 vs ZEISS 50mm F1.4 @f:4.0』  2,775,820

定点撮影。SIGMA 50mm F1.4 と ZEISS 50mm F1.4 を f:4.0 で比較しました。わずかではありますが SIGMA のが良い描写をします。

絞り優先AE、WB「オート」、AF、現像は「オート」 CC のみカスタム。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.534 Σ SD14画像 No.534

 『SMC TAKUMAR 50mm F1.4 @f:2.8』  1,845,828

SMC TAKUMAR 50mm F1.4、絞り f:2.8 の光点ボケです。距離1mに合わせて、無限遠の光点を写しました。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、X3F Jpeg Xtracter で出力。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.533 Σ SD14画像 No.533

 『SMC TAKUMAR 50mm F1.4 @f:1.4』  1,811,003

SMC TAKUMAR 50mm F1.4、絞り開放の光点ボケです。距離1mに合わせて、無限遠の光点を写しました。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、X3F Jpeg Xtracter で出力。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.532 Σ SD14画像 No.532

 『PLANAR T* 50mm F1.4 @f:2.8』  1,974,194

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM、絞り f:2.8 の光点ボケです。距離1mに合わせて、無限遠の光点を写しました。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、X3F Jpeg Xtracter で出力。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.531 Σ SD14画像 No.531

 『PLANAR T* 50mm F1.4 @f:1.4』  1,846,934

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM、絞り開放の光点ボケです。距離1mに合わせて、無限遠の光点を写しました。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、X3F Jpeg Xtracter で出力。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.530 Σ SD14画像 No.530

 『SIGMA 50 vs SMC TAKUMAR 50 @f:2.8』  1,608,551

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:2.8 で比べてみました。
大きな差はありません。SMC TAKUMAR はメリジオナルコマフレアが少し残っています。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」からカスタム。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.529 Σ SD14画像 No.529

 『SIGMA 50 vs ZEISS 50 @f:2.8』  1,547,672

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 を f:2.8 で比べてみました。
普通は2絞りも絞ればコマフレアは目立たなくなりますが、ZEISS にはかなりのコマフレアが認められます。シグマはほとんどフレアが認められません。メリハリ感がまるで異なります。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」からカスタム。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.528 Σ SD14画像 No.528

 『SIGMA 50 vs SMC TAKUMAR 50 @f:1.4』  1,616,209

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:1.4 で比べてみました。
コマフレアの出方がかなり違います。シグマにはわずかなサジタルコマフレアが認められます。SMC TAKUMAR はメリジオナルコマフレアが少し出ています。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」からカスタム。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.527 Σ SD14画像 No.527

 『SIGMA 50 vs ZEISS 50 @f:1.4』  1,598,111

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 を f:1.4 で比べてみました。
ZEISS にはかなり派手なコマフレアが認められます。シグマにはわずかなサジタルコマフレアが認められます。フレアの量に大きな差があります。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オールリセット」からカスタム。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.526 Σ SD14画像 No.526

 『SIGMA 50 vs SMC TAKUMAR 50 @f:5.6』  2,847,632

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:5.6 で比べてみました。写真全体の上半分です。
ほとんど差はありませんが、SMC TAKUMAR のが少し良いような感じです。どちらも非常に良い描写をしています。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。クリックでホワイトバランス。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.525 Σ SD14画像 No.525

 『SIGMA 50 vs ZEISS 50 @f:5.6』  2,858,566

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 を f:5.6 で比べてみました。写真全体の上半分です。
ほとんど差はありませんが、シグマのが少し感じです。どちらのレンズも非常に良い描写をしています。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。クリックでホワイトバランス。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.524 Σ SD14画像 No.524

 『SIGMA 50 vs SMC TAKUMAR 50 @f:2.8』  2,655,222

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:2.8 で比べてみました。写真全体の上半分です。
絞り開放での描写力の差が、そのまま残っています。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。クリックでホワイトバランス。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.523 Σ SD14画像 No.523

 『SIGMA 50 vs ZEISS 50 @f:2.8』  2,734,148

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 を f:2.8 で比べてみました。写真全体の上半分です。
絞り開放での描写力の差が、そのまま残っています。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。クリックでホワイトバランス。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.522 Σ SD14画像 No.522

 『SIGMA 50 vs SMC TAKUMAR 50 @f:1.4』  2,155,898

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:1.4 で比べてみました。写真全体の上半分です。
周辺部の描写、コントラスト、画面の平坦性すべてシグマのが明らかに良いです。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。クリックでホワイトバランス。

space space

2008
June-14
space

SD14画像 No.521 Σ SD14画像 No.521

 『SIGMA 50 vs ZEISS 50 @f:1.4』  2,238,459

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM と ZEISS PLANAR T* 50mm F1.4 を f:1.4 で比べてみました。写真全体の上半分です。
周辺部の描写、コントラスト、画面の平坦性すべてシグマのが良いと思います。
マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。クリックでホワイトバランス。

space space

2008
May-25
space

SD14画像 No.515 Σ SD14画像 No.515

 『SMC TAKUMAR 50mm テレプラス @f:11』  2,836,066

SMC TAKUMAR 50mm F1.4 にケンコーテレプラス MC4 2x の描写力を APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と比べてみました。50mm は絞り f:5.6 です。全然、比較になりません。ケンコーテレプラス、悪すぎます。価格を考えると文句は言えませんが・・・。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。TelePlus の色は Photoshop で 50-150mm のそれに合わせました。

space space

2008
May-25
space

SD14画像 No.514 Σ SD14画像 No.514

 『SMC TAKUMAR 50mm テレプラス @f:5.6』  2,687,222

SMC TAKUMAR 50mm F1.4 にケンコーテレプラス MC4 2x の描写力を APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と比べてみました。50mm は絞り f:2.8 です。全然、比較になりません。ケンコーテレプラス、悪すぎます。価格を考えると文句は言えませんが・・・。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。TelePlus の色は Photoshop で 50-150mm のそれに合わせました。

space space

2008
May-25
space

SD14画像 No.513 Σ SD14画像 No.513

 『SMC TAKUMAR 50mm テレプラス @f:2.8』  2,184,435

SMC TAKUMAR 50mm F1.4 にケンコーテレプラス MC4 2x の描写力を APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM と比べてみました。50mm は絞り開放です。全然、比較になりません。ケンコーテレプラス、悪すぎます。価格を考えると文句は言えませんが・・・。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。TelePlus の色は Photoshop で 50-150mm のそれに合わせました。

space space

2008
May-25
space

SD14画像 No.512 Σ SD14画像 No.512

 『INDUSTAR 50mm vs SMC TAKUMAR 50mm @f:5.6』  2,310,096

ロシアンパンケーキの INDUSTAR 50-2 50mm F3.5 と往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:5.6 で比べてみました。画面の上半分です。明らかに TAKUMAR のが良いです。価格を考えると文句は言えませんが・・・。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
May-25
space

SD14画像 No.511 Σ SD14画像 No.511

 『INDUSTAR 50mm vs SMC TAKUMAR 50mm @f:3.5』  2,159,597

ロシアンパンケーキの INDUSTAR 50-2 50mm F3.5 と往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 を f:3.5 で比べてみました。画面の上半分です。明らかに TAKUMAR のが良いです。価格を考えると文句は言えませんが・・・。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」。

space space

2008
May-18
space

SD14画像 No.509 Σ SD14画像 No.509

 『SMC TAKUMAR 50mm vs MACRO 50mm @f:2.8』  2,897,388

往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG を f:5.6 で比較しました。画面の上半分です。ほとんど同じ様な描写ですがわずかに TAKUMAR のが良いような・・・。30 年前のレンズでも侮れません。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」から CC のみクリックで調整。

space space

2008
May-18
space

SD14画像 No.508 Σ SD14画像 No.508

 『SMC TAKUMAR 50mm vs MACRO 50mm @f:2.8』  2,687,958

往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 と SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG を f:2.8 で比較しました。画面の上半分です。MACRO のがわずかに良いですが、ほとんど同じ様な描写。30 年前のレンズでも侮れません。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」から CC のみクリックで調整。

space space

2008
May-18
space

SD14画像 No.507 Σ SD14画像 No.507

 『SMC TAKUMAR 50mm @f:1.4』  2,572,445

往年の銘レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 の絞り開放です。SIGMA 30mm F1.4 の開放とよく似た描写です。

マニュアル露出、WB「オート」、MF、現像は「オート」から CC のみクリックで調整。

space space

2007
Dec.-8
space

SD14画像 No.337 Σ SD14画像 No.337

 『SMC TAKUMAR 35/3.5 @f:5.6 75cm』  2,657,129

30mm F1.4 と SMC TAKUMAR 35mm F3.5 の近距離を並べるとこうなります。

space space

2007
Dec.-8
space

SD14画像 No.336 Σ SD14画像 No.336

 『SMC TAKUMAR 35/3.5 @f:5.6 75cm』  3,838,070

35 年ほど前のレンズ。SMC TAKUMAR 35mm F3.5 の近距離。一般的に暗い単焦点レンズは良い描写をします。
マニュアル露出、WB「カスタム」、AF、現像は「オールリセット」からのカスタム

space space



   作例メニューへ             私のウェブサイトへ

THE FOVEON BBS へ     SIGMA のウェブサイトへ 
Copyright 2002-2015 maro All rights reserved.